新型コロナウイルスのせいでボクシングジム休館で練習が思うようにできない……

新型コロナウイルスのせいで、休館しているジムもあることでしょう。

ここまで長引くとは思ってもいませんでしたね。

 

色々なことに支障をきたしています。

僕自身も飲食店を経営していますので、非常に大変な状況です。

 

ボクサーはこんな時でも体が、なまらない様に自宅のベランダや自宅で

筋力アップのトレーニングをやりましょう。

 

そして、人が少ない朝早くとか夜に練習するしかないですね。

ボクサーの皆さんも、健康管理に気をつけて免疫力を高めて

コロナに負けない体作りをしておきましょう。

ボクシングが強くなった45歳の頃、若い頃との違いとは?

僕は、若い頃はボクシングが強くなかった。

スパーリングでも、2R戦うとバテバテで戦えなかった。

 

しかし、45歳の頃若い選手相手に選手を変えて4ラウンドスパーリングしたけど

全然バテてなかったんです。

 

なんでやろう……?

 

考えてみたら、若い頃は構えているときから力が入っていて

ジャブを打つ時も力いっぱい踏み込んで打っていた。

 

パンチを避ける時も、体中に力が入っていたのである。

そんなことをしていたら、そりゃバテますよね。

 

45歳の頃は、まずはリラックスすることを意識した。

そして、相手の胸あたりを見ながら戦うようにした。

 

相手の顔を見ないほうが力むことなく戦えたのである。

そして、胸あたりをみていると体全体の動きが見えて

パンチを簡単によけれるようになった。

 

こんなコツを知っていれば若い頃、もっと強くなれたかもですね。

スパーリングの時にパンチが出ないのは、色々と考えすぎですね。

スパーリングの時に、全然パンチが出ないままの人。

考えすぎでしょうね。

 

自分がパンチを出したら、カウンターを打たれるのではないか?

ジャブを出せば、パリングされてリターンジャブを当てられるのではないか?

踏みこんだらサイドに回られて……

 

なんていうのは考えすぎだ。

手を出さないと、その時間で相手に手を出される。

 

ペースを握られてしまう。

僕は、そんな時は意識してジャブを出していた。

 

軽くでもジャブを出していれば、リズムができる。

まずは、ジャブでしっかりリズムを作ることだ。

あまり無駄なことは考え過ぎずに

基本のジャブでリズムをつかみ、ペースを握る。

これを意識して冷静に戦って下さい。

僕は、これで手が出る様になりました。

フットワークを上手くやるために自分がやってきた練習法とは……

フットワークというのは、ボクシングには欠かせない。

まずは、前後のフットワークをしっかり練習することだ。

 

フットワークを使えば、防御にもなるし攻撃にも使える。

フットワークは、かかとを少し上げた状態で前後にステップする。

 

僕は現役の頃、フットワークを重要視していた。

まずは基本の前後のフットワーク、次は前後のフットワークをしながら

相手の周りを回るイメージでやる。

 

サンドバッグを打つ時も、フットワークを使いながら打つ。

今では、ラダートレーニングのようなトレーニング法もある。

 

僕の時代には、あのはしごのようなものは使わないまでも、

イメージしながら、足を前、後ろに出しながら横に動いたり

後ろに動いたりしていた。

 

反復横跳びのように、横に飛ぶ練習などもしました。

 

そして、フットワークのいいボクサーを見て練習もしました。

あのボクシング映画「ロッキー2」でロッキーがアポロに教えてもらっている

フットワークの練習の場面も参考にしたりしていました。

 

1日のジムワークの中でも、フットワークだけの練習を取り入れてみましょう。

パンチにスピードがでない…どうしたらいいのか?

パンチのスピードが無いと言われる原因として考えられるのは

まずは、力の入り過ぎではないですか?

 

構えた時から、肩に力が入り過ぎていると当然パンチのスピードが無くなります。

鏡を見ながら構えを見てみて下さい。

肩が上に上がっていませんか?

 

常にリラックスするために、肩を上下に揺らしてみて下さい。

多少は、肩の力が抜けてきます。

 

普段の練習から肩の力を抜くことを意識してシャドーしてみて下さい。

普段の練習から力が抜けていないと、スパーリングや試合の時などは

さらに力が入り過ぎるので、気をつけて下さい。

 

あとは、パンチを当てようという意識が強すぎて

リキんでしまうケースもあります。

 

とにかく、基本的なことを反復練習して力まずパンチを打つ練習をして下さい。

ジムのスパーリングではいつも相手にサンドバッグにされているようでイヤ‼

週に何回かは、ジムでスパーリングするんだけど

いつも自分はサンドバッグにされているように打たれる。

そんなことで悩んでいる練習生がいました。

 

何故こんなに打たれるのか……?

そんなあなたは、しっかり構えから練習してみて下さい。

そして、ジャブ、フットワークの基礎を大事にして下さい。

 

相手の動きをしっかりと見て、絶対に目をつぶらないことです。

 

怖がって下を見たり、目をつぶったり相手を見ないでガードを固めたりしていると

ボコボコにされて、サンドバッグにされてしまいます。

 

相手がジャブを打って来たらパリングで払う。

まずは、その練習して下さい。

 

スパーリングは、無理なら当分はマスボクシングで防御の練習をやることです。

ウィービングやダッキングが現在無理なら、パリングの練習を

毎日毎日、反復練習してみて下さい。

あなたのボクシングは、きっと変わってくるでしょう。

 

井上VSカシメロは延期決定。

井上VSカシメロは延期が決定した。

非常に残念やけど、楽しみが先延ばしされただけや。

 

冷静に考えて、僕は井上選手にとっては良かったようにも思う。

ドネアとの激闘で、目がどうなのか心配だからだ。

 

少しでも試合が伸びれば、目の状態もさらに良くなると感じる。

とにかく、試合は楽しみですね。

コロナの影響で井上尚弥の試合が延期になるかもしれない。

楽しみにしていた井上VSカシメロの試合が延期になるかもしれない

あの、いまわしいウイルスであるコロナの影響だ。

 

楽しみにしている試合やのに……

 

無観客なんて、選手が燃えないでしょうし……

とにかく早くコロナが絶滅して、試合みたいですね。

アッパーは2種類を使い分ける

アッパーの打ち方には2つある。

拳をひねり拳を横にするアッパーと、拳を縦にしたまま打つアッパーです。

僕は拳を縦にして、そのままアッパーを打ちます。

これの方が僕は、効率よくナックルに当てることが出来るからです。

 

一度、この打ち方をやってみて下さい、

打ちやすいし、効きますよ。

 

マヌカハニーが売切れ寸前!僕の健康の源やのに……

僕が最近始めた健康法にこれがある

↓     ↓

こだわりのニュージーランド産マヌカハニー

マヌカハニーは、殺菌効果がありピロリ菌退治にもいい。

僕自身最近非常に体調がいいです。

 

胃の痛みや,気管が弱い人には非常にいいですよ。

風邪気味で咳がでるというかたには効果的です。

 

家庭に1つあると安心です。

少々高いけど重宝していますが、今はテレビで紹介されて

売り切れが続出しています。

 

今は、売り切れが出ているかもしれませんが販売店を見ておいて下さいね

こだわりのニュージーランド産マヌカハニー