三谷大和さんのボクシング上達法DVDではどんなことが学べるのか?

昨日もメールで、三谷大和さんのDVDについてこんな質問がありました。

「三谷大和さんのDVDでどんなことが学べるのでしょうか?教えて下さい」

これは、販売ページを見てもわかるように

●ボクシングの基礎である上半身、下半身の構え方

●構えた時のスタンスの改善法

●効果的なジャブの打ち方

●ステップの時のべた足改善法

●前後ステップの改善法

●コーナーで強くなる切り返しのステップ法

●相手の攻撃を巧みにかわせるステップ法

●強烈に強いストレートを打つ方法

●強く効果的なフックを打つ方法

●ワンツーやアッパーの効果的な打ち方

●ボディ打ちのコツ

●ダッキングなどの防御法の練習(スウエーバック・パーリングなど)

●クリンチの上手いほどき方

●カウンターでクリーンヒットするためのコツ

●サンドバックの打ち方

他にも書き上げられないくらい参考になることは多いです。

ここで監修している三谷大和さんはいまでもボクシングジムの会長として

活躍して、色々とボクシングイベントをしています。

スパーリング大会や、おやじファイトの開催などもしています。

僕が、このDVDの中で一番参考になったことが

あらゆるステップ方法とインとアウトを使ったコンビネーション法

その他、「なるほど」と思ったことは多くありました。

このDVDは、現在ボクサーで選手として頑張っている方や

トレーナーの方にも勉強になりますよ。

購入をお考えの方は、販売ページを確認しておいて下さい。


⇒詳細はこちら

 

 

初心者からプロボクサー、そして世界を目指すボクサーにもおすすめのDVDプログラム
●三谷大和ボクシング上達法DVDプログラム

素人でボクシングを覚えたい、プロになりたいという方にお勧めのDVDプログラム
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム


京口選手が辰吉さんにかけられた言葉

この前、京口選手の記事を読みました。

そこに、書かれていたことは辰吉さんとのエピソードだった。

以前、京口選手は帝拳ジムで辰吉さんにボクシングの手ほどきをうけていたそうだ。

その時に、辰吉さんに言われた言葉がある。

それは「チャンピオンになりたかったら、なりたいなぁとかなれたらいいな」

ではあかん」「絶対にチャンピンになるという強い思いが必要や」

「絶対になる」そう言いきらないと絶対に世界チャンピオンにはなられへん

そう言われたそうです。

その時から、京口選手も絶対に世界チャンピオンになると決めた。

その心の強さこそが、京口選手の強さの秘密なんですね。

ボクサーであるあなたも、これからは「なりたいなぁ」ではなく

「絶対になる」そう言い切って下さい。

そして「世界チャンピオン」になって下さい。

初心者からプロボクサー、そして世界を目指すボクサーにもおすすめのDVDプログラム
●三谷大和ボクシング上達法DVDプログラム

素人でボクシングを覚えたい、プロになりたいという方にお勧めのDVDプログラム
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム


パンチをかわす練習と方法

パンチをかわすには、よほどの技術が必要です。

パンチをかわすのが上手い選手に聞くとすべてのパンチが

見えているわけではないという。

なんで、パンチが見えていないのにかわせるの?

これは不思議ですね。

井上選手も、感覚でよけるといっている。

相手の、パンチを見るのではなく体全体をぼんやりと見て

動きを読みとるんですね。

肩の動き、目の動き、腕の動き、グローブの動きを

全体で判断するんです。

まずは基本のパンチのよけかたを練習しましょう。

基本のパンチのよけ方といいますと、ウィービングやダッキング

スウーエーバック、フットワーク、パーリングなどです。

普段から、反復練習して体に叩き込んでおくことです。

普段から、パンチをかわす動作を繰り返し繰り返し練習して

体に覚えさせることが大事なんです。

マスボクシングなどで、相手にパンチを打ってもらい練習するのが一番です。

そうすることで、試合でも自然にその動作が出来るようになります。

僕のパンチのかわすコツとは?

僕も、パンチをかわすのは上手いほうでした。

現役の時は、パンチのかわし方は一切教えてもらえなかったので

自分で研究して練習した。

45歳の時に20年ぶりくらいにジムに復帰したときに、若い練習生と

戦ってもパンチは、すべてかわせた。

4ラウンド戦って1発もパンチはもらわなかったんです。

何度も言いますが、僕は45歳で相手は20歳くらいの若い青年です。

僕は、基本的に相手の目はあまり見ない。

相手から目を離せば、パンチをもらうんじゃないかと思われるでしょう。

しかし、僕の場合は常に相手の喉仏や胸辺りを見ている。

たまに、目を見ながら胸そして足の動きも見る。

相手の目を見過ぎると、動きをよまれそうなので目は見ないようにしている。

胸辺りを見ていれば、相手の動きはよく見える。

ジャブを打つ前には、必ずどこか動くんです。

肩や腕、足など動くので、その瞬間少しバックステップしたり

ダッキングしたりします。

そして、パーリングしたあと止まらず必ずダッキングする。

スウーエーバックの後も、すぐに右か左にダッキングする。

ブロックしても、ブロックだけでは相手の攻撃にさらされる

恐れがあるので、すぐに頭をずらすことを意識する。

これは、練習で体に覚え込ませているから自然にできるんです。

井上選手が言う、体全体をぼんやり見るという意味はよくわかります。

あなたが、もしパンチをかわせないというなら、

相手の喉仏や胸を見て戦ってみて下さい。

今日のスパーリングで試してみて下さい。

では今日もジムワーク頑張って下さい。

 

 

 

 

初心者からプロボクサー、そして世界を目指すボクサーにもおすすめのDVDプログラム
●三谷大和ボクシング上達法DVDプログラム

素人でボクシングを覚えたい、プロになりたいという方にお勧めのDVDプログラム
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム


ボクサーの悩み…「経験が少ないボクサーはチャンピオンになれないのか?」

ボクサーには、色々な悩みがあります。

例えばこんな悩みです。

●パンチが上手くよけられない

●リズム感がない。

●ジャブが上手く打てない。

●ジャブがあたらない。

●パンチ力がない。

●フットワークがきれいではない。

●フックが上手く打てない。

●プロテストに通らない。

●相手のジャブに対応できずパーリングができない。

●相手のパンチに目をつぶってしまう。

●パンチがこわい。

数えればキリがないくらいありますね。

どう克服すればいいのか?

このすべてを完璧にするなんて本当に大変ですね。

しかし、このすべてを80%以上にはしたいものです。

焦ることはないのです。

焦っても、そう簡単には克服できないものです。

ただ、日々の練習しかないのです。

日々、コツコツと克服していくしかないのであります。

子供の頃から、ボクシングを習っている人達は子供の頃から

コツコツと基礎練習をやってきたわけです。

その基礎があってこそ、現在チャンピオンになれているわけです。

だから、5歳くらいからボクシングを教わっていたら

19歳でプロになったとして14年間もボクシングをやってきて

体に基礎を叩き込んできたわけです。

そう考えてみると、19歳くらいからボクシングを始めた人が

子供の頃からボクシングやっている人に勝てないですよね。

テクニックがまるで違うのは当たりまえだ。

しかし、悲観することはない。

遅くからボクシングを始めてチャンピオンになったボクサーもいる。

16歳からボクシングを始めて、23歳に世界チャンピオンになった

ミドル級の竹原慎二さんだ。

7年間のボクシング経験で世界チャンピオンになっている。

あの畑山隆則さんも高校中退してからボクシングをはじめているので

16歳か~17歳くらいから始めて世界チャンピオンになっている。

山中慎介さんも高校入学から始めている。

だから、20歳を過ぎたとしても30歳まで10年はある。

それまでに、しっかり基礎を学び練習をすれば遅咲きながら

世界チャンピオンになれるはずだ。

遅くからボクシングを始めたとしても地味に同じことを繰り返し

反復練習をしていくことで、いつかチャンスは来るはず。

何歳になっても諦めずにボクシングやって下さい。

僕は19歳でボクシングを始めて、首の骨を痛めなければ

もっと頑張れたかもしれない。

確かにプロテストではアマチュア出身のボクサーに経験不足で

ボコボコにされた。

その時に、首の骨を痛めてしまってリタイアしたわけです。

30歳超えても世界で頑張ってきた内山さんや、山中さんや西岡さん。

あなたも、あきらめずやれば、そうなれる日が来ますよ。

 

 

初心者からプロボクサー、そして世界を目指すボクサーにもおすすめのDVDプログラム
●三谷大和ボクシング上達法DVDプログラム

素人でボクシングを覚えたい、プロになりたいという方にお勧めのDVDプログラム
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム


井上尚弥の左フックを真似て反復練習

前に記事で書いたことがあるのですが

井上尚弥選手の左フックについてのお話です。

もう一度、パッキャオが井上選手に教えているフックの動画を見ていました。

パッキャオが教えたフックは、肘を肩よりも上げて上から下に打つフックだ。

こんな感じで打つ。

井上尚弥はパッキャオに言われたことを、その場で実践していた。

その時に、すぐに出来ていたので凄いですよね。

そして、そのフックを世界タイトルマッチでも使って倒すんですから

さらに凄いと思いますね。

覚えたからといって、そんなにすぐに実践に使えるのが凄い!

井上尚弥選手は、一つのことをとことんまで反復練習して

体に覚え込ませるようだ。

頭で覚えるのではなくて、体で覚える。

同じことを何度も何度も繰り返し練習するのが井上選手の凄いとこだ。

そうすることで、体がその動きを完全に覚えて実践でも自然に出てくるのだ。

ボクサーの皆さんも、パッキャオ直伝のフックを練習してみて下さい。

あの井上選手のような怪物ボクサーでも反復練習という地味なことを繰り返す。

強くなるなら、やはり反復練習が一番なんですね。

パッキャオが井上尚弥選手にフックを教えている動画は

ユーチューブで、「パッキャオ 井上尚弥」で検索すれば

見れるので見ておいて下さい。

 

初心者からプロボクサー、そして世界を目指すボクサーにもおすすめのDVDプログラム
●三谷大和ボクシング上達法DVDプログラム

素人でボクシングを覚えたい、プロになりたいという方にお勧めのDVDプログラム
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム


全盛期の辰吉が一番強いとウィラポンが言った。

ウィラポンへのインタビューを見ていた。

ウィラポンといえば、日本人のボクサーである辰吉、西岡、長谷川

3選手と戦っている。

その中でウィラポンが、一番強いと感じたボクサーは辰吉だという。

ウィラポンと戦った時の辰吉さんはというと、すでにピークは越えていた。

ウィラポンはそう言う。

ピーク時だったら辰吉が一番強かったでしょうというのである。

長谷川選手の場合は、あんなにハートの強い選手は初めてだと言っている。

西岡選手とは4度も戦い2度引き分けている。

この時に、4戦のうちどの試合かはわからなかいが、西岡選手のいいパンチを

もらったらしいが、その時西岡選手は打ちに来なかったので

助かったと言っていた。

3人とも、強い日本人ボクサーだ。

その中でも、僕自身も辰吉選手は強いと思う。

デビュー戦では韓国ランカーをKO、岡部選手と戦った日本タイトル戦もKO

そして、世界をとった試合をみれば、辰吉さんの強さがわかる。

リチャードソンのジャブをかいくぐり、攻めまくりギブアップさせた。

綺麗なフットワークから、速いジャブと連打の回転は凄かったですね。

しかし、その後網膜剥離になってからの試合では、よく打たれるように

なってしまった。

網膜剥離から、ルールを変えてまでボクシング界に復帰した

辰吉さん凄いですね。

唯一、辰吉さんとラバナレスの試合を会場まで見にいったことがある。

あの試合は負けてしまったけど、あれも網膜剥離の後の試合だった。

薬師寺さんとの試合でも、打たれ過ぎていましたね。

あんなに視力が無い中で戦っていたんですね。

その後、シリモンコンを倒した時は感動しました。

この試合では、絶対に勝てないと言われての試合でしたからね。

あれくらいスター性のあるボクサーって、なかなかいないですね。

勝っても負けても、人気があり騒がれるボクサー。

まだまだ現役というが、これから辰吉さんはどんな道を行くのでしょうか?

 

初心者からプロボクサー、そして世界を目指すボクサーにもおすすめのDVDプログラム
●三谷大和ボクシング上達法DVDプログラム

素人でボクシングを覚えたい、プロになりたいという方にお勧めのDVDプログラム
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム


西澤ヨシノリさんが大橋ジムのトレーナーに就任

あの中年の星と言われた西澤さんんが大橋ジムのトレーナーになったという

ニュースを見ました。

大橋ジムといえば、あの怪物井上尚弥選手がいるところです。

西澤さんは、大橋会長と同じジムの出身(ヨネクラジム)です。

ミドル級で活躍して、その後スーパーミドル級、ライトヘビー級

クルーザー級で戦っている。

45歳でクルーザー級の世界チャンピオンになっている。

2018年、現在は52歳のおやじです。

45歳で試合に勝つというのは凄いことですね。

大橋ジムは、いいトレーナーが入ったものですね。

これで、さらに大橋ジムの選手たちは強くなりそうですね。

 

初心者からプロボクサー、そして世界を目指すボクサーにもおすすめのDVDプログラム
●三谷大和ボクシング上達法DVDプログラム

素人でボクシングを覚えたい、プロになりたいという方にお勧めのDVDプログラム
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム


ジャブが思っている以上に伸びる打ち方

背が小さく、リーチも短いボクサーのジャブがよくあたることがある。

選手によると、ジャブが予想以上に伸びてくるという。

伸びてくるジャブというのはどんなジャブなのか?

相手がジャブを打ってきた時に、少しバックステップするが

何故か、当たってしまうんですね。

こんなボクサーのジャブを見てみると、踏み込みがいいんです。

結構深く踏み込んでいるのがわかります。

そして、まっすぐ的に向って打っているんです。

肘が上がらず、脇も開かない。

そして、当たる瞬間に肩をグッと入れるんです。

こうすることで、伸びるジャブが打てます。

僕も若い頃には、伸びるジャブを打てるボクサーだった。

ジャブを当てるのは上手いボクサーだったと自分では思っているし。

トレーナーからもジャブは、よく褒められた。

伸びるジャブを打つために、どんどんジャブの練習をして下さい。

反復練習あるのみです。

井上尚弥選手の強みは、とにかく反復練習することだと聞きます。

もう一度ジャブを打つコツをおさらいしますと

●肘を上げない

●脇を開かない。

●肩を「グッ」と前に入れる。(肩で打つ感じ)

●踏み込みを深くする。

これを繰り返し練習してみましょう。

 

初心者からプロボクサー、そして世界を目指すボクサーにもおすすめのDVDプログラム
●三谷大和ボクシング上達法DVDプログラム

素人でボクシングを覚えたい、プロになりたいという方にお勧めのDVDプログラム
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム


ボクシングのメンタル面を強化する方法

ボクシングや、他のスポーツでもそうなんですがメンタル面強化は大切です。

そこで、今日は井上選手が所属している大橋ジムの大橋会長の

メンタル面強化法のお話をします。

これは、大橋会長のインタビューの記事を見て知ったことなんです。

大橋会長は現役時代に、試合の前には寝る前に必ずイメージトレーニングとして

入場してから試合までのことをイメージしていたらしいです。

試合前の寝る前に毎日毎日イメージすること。

寝る前ということもあり、眠れないこともあったようですが

それでもイメージトレーニングをしていたようです。

そうすると、イメージとして頭に刻み込まれているので緊張しないというんです。

大橋会長は非常に緊張しいだったらしく、これをすることで

気持ちが楽になり、いい試合が出来たようです。

この方法は、今でもジムの選手にやらせているようです。

皆さんの緊張をほぐす方法はどんなものでしょうか?

ここで、またまた井上尚弥選手のお話をしますが、

井上選手のことを大橋会長に聞くと井上選手は「やるぞ~」と意気込むこともなく、緊張することもなく淡々としているらしい。

いつもやっている練習をそのまま試合に出すだけという感じだ。

この冷静さが井上選手の強みなんですね。

井上選手のメンタルの強さには参りますね。

 

初心者からプロボクサー、そして世界を目指すボクサーにもおすすめのDVDプログラム
●三谷大和ボクシング上達法DVDプログラム

素人でボクシングを覚えたい、プロになりたいという方にお勧めのDVDプログラム
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム


ボクシングの試合で挑発して負けたボクサー

今日の地震は大変でしたね。

僕は吹田市に住んでいますので、かなり揺れはひどかった。

おまけに11階に住んでいるので、さらに揺れがひどかった。

あと、お店が高槻市にあるので最悪や。

電車が動いていないので、お店にはいけないけど

明日、お店を見るのが怖いです。

皆さんも余震には十分気をつけて下さいね。

本題に入りますが、

今日は、先程迄ユーチューブで「挑発して負けたボクサー」の動画を見ていた。

アゴを突き出して、相手に打たせても効かないよ。

と打たせているボクサーがいたが結局KOされている。

相手に「こいこい」と手招きしてKOされるボクサーや

ハメドのようにダンスしながら入場したのに

1発でKOでされたボクサー。

ノーガードで、ステップを踏んで顔を突き出すが

あまりフットワークも良くなくて、KOされるなど

挑発するboxerがことごとく倒されている。

挑発するなら、もっと技術を磨いてやらないと

かっこだけでは結局KOされてしまう。

これは、かっこ悪いですね。

皆さんもくれぐれも、挑発などはしないようにして下さい。

真面目に試合するのが一番ですよね。

 

初心者からプロボクサー、そして世界を目指すボクサーにもおすすめのDVDプログラム
●三谷大和ボクシング上達法DVDプログラム

素人でボクシングを覚えたい、プロになりたいという方にお勧めのDVDプログラム
元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVDプログラム