思考を止めてはいけません。


プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ


誠塾に変えた理由

といえば、僕の年の頃なら新選組を思いだすと思います。

あの新選組の旗には誠と書かれている。

その誠の意味とは……誠という字は「言」と「成」と書きます。

これは言ったことは必ず成すという事です。

その時代に「武士に二言はない」ということです。

一度言葉に出したら絶対に成すという事のようです。

素晴らしい言葉ですね「誠」


プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ


前田塾を変更⇒誠塾でしか学べないこと。

誠塾でしか学べないこと、それはたくさんあります。

「焼き鳥屋ならどこでも同じでしょ。」そう思っている方は多いのではないですか?

いやいやそのお店によって串打ちや焼き方には、それぞれ特徴があります。そのお店の大将の経験やこだわりなどでやり方は変わります。

僕には焼き鳥の師匠のような人がいなくて僕独自で作り上げてきたものが殆どです。

経験そして勉強は常に怠らないのです。

それは何故か、人に教えるのが僕の使命だからです。

これから一生この使命をまっとうしていくことでしょう。


プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ


焼き鳥の串打ちは独特なものを教えている。

まことや 飲食店コンサルタント「前田塾」では,他の焼き鳥屋さんでは、あまり見られないような独特な串打ちを教えています。

これは自分のこだわりの部分なんです。

焼き鳥歴34年経つ今でも、焼き鳥が美味しくなるような研究を怠らないことが大切だと思っています。

現在は高級焼き鳥店開業を中心に指導しています。

今週末からは炭は日向備長炭に変えて焼き鳥焼きます。

これからも、どんどん美味しさを求めて

焼き師としてもコンサルタントとしても本物

になっていきたいと思っています。

 


プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ


21時以降のキャッチが気になる。

居酒屋で、現在21時以降にキャッチしているお店が気になる。

これだけコロナが蔓延しているというのに、まだルールを守らない居酒屋がある。

個人店なのか、小さなお店なのか、大きなお店なのかはわからない。

苦しいのはわかるが、こんなことを続けていたらコロナなんて収まるはずもない。

このままいけば、また緊急事態宣言が発出される可能性もある。

いつになれば普通の生活に戻れるのか?

生活が苦しいのはわかるが、みんな我慢して下さい。


プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ


メニュー表に使う料理の写真を提供しています。

僕は、飲食店を経営している個人店の方にメニュー表作りやPOP作りのお役に立とうという事で写真ACというサイトで無料の写真を掲載しております。

このサイトの写真は無料でダウンロードして使えるので非常に重宝します。

ホームページのイメージ写真などにも使えると思います。

下記のバナーをクリックすれば、写真ACのサイトに飛びます。そして検索の絞り込みの所をクリックして、クリエイター名の所に「まこと」と入力すれば僕の写真が出てきますのでダウンロードしてお使い下さい。写真素材素材【写真AC】


プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ


いい炭へのこだわり

お店を高級焼き鳥店に変えてからは、今まで以上に食材にこだわり、そして炭にもこだわっています。

炭といえば紀州備長炭ということは皆さんも知っていることと思いますが、これもピンからキリまであります。

紀州備長炭は最高級の炭と言われますが、僕は今のところ納得できるものが来ないのが現実です。

15キロ一箱で20,000円くらいするのですが、今回注文した紀州備長炭は小さくてくずのような炭ばかりで、「パンパン」はじきすぎてお店の中が汚れて危険もある。

危険というのは、僕は一度はじいた炭が目に入ってえらい目にあったからである。

20,000円出してこの炭か……嘆かわしい……今はいい炭を探し中です。

そんな時に、うちの妻から「この前ポツンと一軒家で宮崎の炭作りのことやってたで」というので調べてみた。

それは宮崎の日向備長炭だった。非常にこだわって作っている職人さんだ。さっそくインスタグラムでメッセージを送りました。

こんな職人さんが作る炭を使ってみたいですね。


プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ


価格の安いお店では生き残れない。

コロナの奴が、世界を脅かしてから1年…かなりの飲食店がなくなってしまった。

特に価格の安いお店は生き残っていない。

これからは特にそんな時代がやってくることでしょう。

お弁当が500円とか、それ以下の値段で売られているが、利益はいくらなの?って思ってしまう。

労力ばかり使って利益が何百円なのか?

こんなことを継続していてはいけません。

そんなに高くしろというのではない。

適正価格で売りましょうということです。

コロナの時代に安売りは禁物です。


プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ


飲食店を始めるための開業レポート

私は、飲食店を始めたいが技術も無いし経営の事なんてわからない……

そんなあなたに、とことんまでリスクを抑えて開業する方法や超高級焼き鳥店の創り方などを教えています。

その中でも今日は、リスクを抑えて飲食店開業をするための方法というレポートを販売していますのでここで紹介していきたいと思います。

このレポートでは、開業時にあまりお金をかけずに開業する方法を書いています。

開業時にあまりお金をかけないというのは後々経営は楽になってきます。

看板1つとってもプロに頼めば1つ100,000円するところを自分で木を買って書けば100,000円浮いてくるわけです。

メニューなどもプロに頼めば、やはり100,000円くらいはします。

こうやって自分で出来ることは自分でやると、これだけでも200,000円は経費を抑えられます。

僕の作成したレポートを読めば、かなり参考になります。

そのレポートの詳しい内容はこちら⇒飲食店コンサルタントが教える、極力リスクを抑えた失敗しにくい開業法/経営法


プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ


大切なのは自分に負けない事だ。

人は、みんな弱いものだ。

しかし、その弱さを知っているからこそ強くなれると私は思っている。

私は若い頃は、色々な事を諦めてきた。

その諦めてきたという経験があるから、その弱さを実感しているのである。あの時に諦めていなかったら……後悔ばかりしてきたように思います。

そんな自分の弱さを知っているからこそ、今は弱くなった時に「ここで負けたらあかん!」という強さが出てくるのです。

現在60歳。

もう諦めることは2度とない。

目標を達成するまでは、とことんやります。

個人店のみなさんも諦めることなく飲食店を続けていって下さい。


プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ