焼き鳥屋開業から目標へ

今年で、3人も焼き鳥開業したいという人が現れました。
こんなご時世に、脱サラして焼き鳥屋をやるというのは
非常に勇気のいることです。
もしかして、失敗して家族を路頭に迷わすかもしれない…
無一文になってしまうかも知れない……
こんな不安が常につきまといます。
しかし、それでも夢を実現したいという方は僕の元に来ます。
それに答えられるように必死で教えて、お店を持てたときの
あの嬉しそうな顔を見とったら僕は、ほんまに嬉しいです。
そやけど、お店を持ったという目標を達成しただけでは安心できへんのが
商売ちゅうもんです。
もっともっと先の目標というものが大切になってきます。
大きな目標、小さな目標
なんでもええと思うんです。
ただ、自分が儲けることだけ考えていると、なかなかうまくいかんものです。
自分のためにだけ商売をするんやなくて、やっぱり家族の幸せや
周りの人の幸せ、お客さんの幸せを考えて商売していかな
あかんと思うんですわ。
人の笑顔を見たら、幸せな気持ちになれるという商売人にならな
あかんのやと、そう思って商売を楽しんでいきたいものですね。
焼き鳥食べて、幸せな笑顔になれる
そんな焼き鳥焼いていきましょう。
今日より明日、明日よりあさってと毎日美味しく焼き鳥
焼きたいもんやね。
ほな僕も、昨日よりももっと美味しい焼き鳥を焼き
お客さんの笑顔を見たいために、お店に行ってきます。
いつもありがとうございます。
感謝しています。


★焼き鳥学校 前田道場に関する詳しい内容はこちら

メニュー作りに困っているあなたにおすすめのプログラム
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です