お店(飲食店)には、良い気が必要や。

というものは非常に大事や。

どこにでも気というのは、存在する。

そこに悪い気があれば、お店のお客さんは感じ取ってしまう。

そして、お客さんは「悪い気」が充満しているお店には来なくなる。

良い気のお店に行きたくなるもんや。

従業員同士が、あまり仲が良くないお店などは

雰囲気の悪さをすごく感じませんか?

お店の店主は早い段階で、その気というものを

感じていないと、大変なことになりますよ。

自分のお店が良い気が流れているのか、悪い気が流れているのかを

お店の店主や、店長がしっかり感じ取り、改善を図らないといけませんよ。


★焼き鳥学校 前田道場に関する詳しい内容はこちら

メニュー作りに困っているあなたにおすすめのプログラム
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です