焼き鳥串でダイエットに最適な部位

焼き鳥串で、ダイエットに最適な部位とは

ひざなんこつ、かっぱなんこつ(やげんなんこつ)

砂ずり、肝、むね肉、ささみなどがある。

この部位を積極的に食べていくと、カロリーが低くて

太りにくい体になっていきます。

モモ肉でも、皮を取ればカロリーは、かなり低くなる。

これに、野菜を組み合わせていけばいいんです。

食べる順番としては、最初に野菜(キャベツ)やサラダを食べる

そして、なんこつや砂ずりなど固いものから食べていく。

固いものを食べると、よく噛むようになるので満腹感を感じるようになる。

そこに、飽きないようにささみや胸肉をゆでたり焼いたりして

カロリーの少ないドレッシングを使いあえ物などを食べる。

そして、最後に少しの炭水化物を摂る。

炭水化物は空腹時に摂るよりも、満腹時に摂る方が太りにくい。

空腹時に炭水化物を食べると、血糖値が上がってしまい

脂肪がつきやすい体質になるんです。

まずは、簡単なところから始めてみて下さい。

無理なダイエットはストレスたまって逆に太りやすく

なってしまいますよ。

◆◆◆集客に役立つマニュアル販売◆◆◆
九州の釜めし屋前田展明が繁盛させた集客法とは…!?


◆◆◆どんな商売しようかとお悩みの人へ◆◆◆
独立・開業・起業をお考えの方に! 無料!簡単!
資料請求はBMフランチャイズ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です