つくねバカ一代のオーナーの2号店を作り上げる。

つくねバカ一代のオーナーは、2号店として沖縄料理のお店をオープンした。

しかし、人財の関係で、なかなか上手く運営ができていないということで

現在、2号店の沖縄料理のお店のリニューアルに協力している。

メニュー開発から、メニュー作りなどの手伝いをしている。

このオーナーは、ほんまに精力的に活動しているので

これからも、どんどん飛躍していきたいというパワーがある。

俺も同じで、今の志事では満足できていない。

もっともっと、飛躍して大きくしたいと思っている。

この考え方で一致しているので、お互い前に進むことしか考えていない。

こうやって、お店を作り上げるというのは非常に楽しいな。

現在は、まことやでの志事もあるので大変やけど、これを乗り越えていかな

先がないと思っている。

60歳までには、すべてをしっかり固めて焼き師を引退して

お店作りのプロデュース専門でやっていきたいと考えている。

今年も、あと1ヶ月やな。

みんな風邪ひかんように頑張ってや。

 

◆◆◆集客に役立つマニュアル販売◆◆◆
九州の釜めし屋前田展明が繁盛させた集客法とは…!?


◆◆◆どんな商売しようかとお悩みの人へ◆◆◆
独立・開業・起業をお考えの方に! 無料!簡単!
資料請求はBMフランチャイズ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です