他のお店とは競争しない。

高槻には、飲食店がたくさんあります。

大手チェーン店も、個人店も非常に多い。

高槻で、成功すればどこでも商売をやっていけると言われるくらい

高槻は飲食店の激戦区や。

そして焼き鳥屋も、ほんまに多いんです。

そんな中で、他の焼き鳥屋さんと競争してしまう店主も多いと思う。

「うちの店よりも、食べログではあの店が上や」とか

「あの店は、美味しいとお客さんが言ってた」

そんなことを異常に気にする店主は多い。

そやけど、そんなことを気にしてても仕方がない。

そんなことを意識しても、自分のお店はよくならないですよ。

他のお店などは、どうでもいい。

自分のお店をよくすることに力を注ぐことが大事や。

料理にしても、接客にしてもです。

料理、接客は表面上のマニュアルだけではあかんのです。

いつも言うように、すべてが大事や。

これから先も、外食産業は厳しくなっていくことでしょう。

今年は、さらに生き残りをかけることになる。

そんな時に、競争しているようではあかん。

まずは、自分のお店を客観的に見て、基本的なことを

見直して実践していくこと。

そして、お客さんが喜んでくれることを先回りして考えて

行動を起こすことですね。

毎日の地道な努力を怠らず、そんな中で新メニュー開発したり

イベント販促活動をしたり、チラシで集客したり

POP,メニュー作成の勉強をするのも大事やな。

競争するよりも、自分のお店をよくすることに集中してみよう。

それが、これから生き残り発展させるには一番大事です。

 

 

◆◆◆集客に役立つマニュアル販売◆◆◆
九州の釜めし屋前田展明が繁盛させた集客法とは…!?


◆◆◆どんな商売しようかとお悩みの人へ◆◆◆
独立・開業・起業をお考えの方に! 無料!簡単!
資料請求はBMフランチャイズ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です