値段が高いお店でもいいではないか。本物を目指せば…

人は、お店が暇だと、ついつい安売りに走ってしまう。

周りには、大手チェーン店がひしめいているので

そこに対抗していかないと勝てないと言ってチェーン店に合わせて

価格競争をしてしまうのである。

そして、個人店は安売りのせいでお店を潰してしまう。

安売りしても、一時はお客さんも集まるであろう。

そやけど、安売り戦争に巻き込まれたらもう終わりや。

それよりも、高い値段のお店にしても本物のお店を目指せばいい。

お客さんはわかってくれるはずや。

「まことや」という屋号は、「本物でありたい」という

思いを込めてつけた屋号や。

日々、進化し本物を目指している。

焼き鳥は、当然本物。

そして、人としても本物を目指している。

これからの時代は、本物が生き残る時代になってくる。

みんなも、本物の店作りを心がけて下さい。

絶対に、最強で最高のお店になっていくはずや。

僕の元から、焼き鳥屋開業した人達も本物目指して

素晴らしいお店にして下さい。

いつも応援しています。

 

 

 

 


★焼き鳥学校 前田道場に関する詳しい内容はこちら

メニュー作りに困っているあなたにおすすめのプログラム
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です