厳しく面接をしたいと思うが……

スタッフの面接について、いつも考える。

飲食店でアルバイトする場合に笑顔と返事は非常に大切や。

お店のドアを開けた瞬間に、本当は採用か不採用か決まっている。

いや、電話を受けたときに決まっているのである。

電話でハキハキしていない人は、失格なんです。

しかし、一応は面接してみる。

その面接のときに、ドアを開けた瞬間に笑顔がなく、声が小さいと不採用なんです。

これくらい厳しく面接をしたいものですが、人手が不足していると

誰でもいいから、採用しないといけないのである。

つい最近面接に来た女性は、お店の扉を開けたときから笑顔で明るく

ハキハキとあいさつしてきたので、もうここで採用が決まったようなもの。

しかし、それ以前に面接した人達は、「ん……」と思いながら採用した。

結局1人は1日働いてあとは無断欠勤して、どこかに消えた……

そしてもう1人は、採用通知を出したにも関わらずシフト連絡したが

電話に出ずに逃げ回っている。

扉を開けるときに、「あかん」と思った直感は実は当たっていた。

本当は、もっと厳しく面接しないといけないのである。

今度面接する時は、電話で断ることや、扉を開けた瞬間に断るくらい

厳しく人を見ていかなあかんと思うな。

しかし、人手不足でお店がうまく回らないと困る。

難しいところやな。

 

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です