井上尚弥は、ほんまに強い

井上尚弥の試合見ましたか?

ほんまに強いですね。

こんなに強いボクサーを久々に見ました。

世界タイトルマッチ2戦で、たったの180秒しか戦っていない。

2試合で1ラウンド分しか戦ってないんですから

それも、強いチャンピオン2人とも簡単にKOしてしまっている。

パヤノには2発のパンチで終わらせている。

あの、左から右のつなぎの速さにはまいったな。

あの右ストレートが1秒でも遅れていたら展開は変わっていたかもしれない。

あのタイミングと、あのスピードで打ったからこそ

ドンピシャに決まった。

完全に狙っていたパンチやった。

強いです。

次回の準決勝は来年の5月くらいかな?

海外での試合になりそうや。

すべての試合をKOで勝つくらいの強さを見せてほしいですね。

ボクシングWBSS第一戦 井上尚弥VSパヤノの試合が早く見たい。

今日は、僕の大好きなボクシングの話題なんですが

とうとうやってきました!

井上尚弥選手のWBSS第一戦。

バンタム級で誰が一番強いのか決めるトーナメントの大会や。

これを見逃したらあかんで。

当然今日は、お店があるのでリアルタイムでは見れないけど

帰ってからビデオを見ることになる。

めちゃめちゃワクワクしている。

当然予想は、井上尚弥の中盤KO勝ち!

パヤノも、スーパー王者なので、そう簡単には勝たせてくれないとは思うが

今の井上選手は、非常に強いし波に乗っている。

パヤノは、ガンガンと前に出て打ってくるボクサーなので

井上選手はカウンターを打ちやすいでしょう。

しかし、パヤノもバンタム級でチャンピオンを守ってきた男だ。

手ごわい、くせ者のボクサーであるのは間違いない。

どんな戦いになるのか?

ほんまに楽しみやな。

焼き鳥学校以外にボクシング学校もやってみたいな。

現在自分は、まことや運営しながら焼き鳥学校をやっている。

脱サラから焼き鳥屋開業したいという人のために。

そして、もう一つやりたいことがある。

時間を作ってボクシング学校なんかもやってみたい。

プロボクサーを育てるんではなくて、ボクシングの基礎を

3か月教えて、プロになりたい人をジムに送り込むということをやりたい。

焼き鳥とボクシングが大好きなんです。

ボクサーの減量にもいい鶏料理なども考えてみたりしています。

焼き鳥とボクシングとダイエットは切り離せないものがある。

焼き鳥学校とボクシング学校、そして

ダイエットのことも、もっと研究してボクサーの減量にも

役に立てたいと考えたりもしている。

 

ロマチエンコvsリナレス「世界ライト級タイトルマッチ」

さて今日は、ボクシング情報をお送りします。

今日は、楽しみにしていたロマチエンコと、リナレス

ライト級タイトルマッチや

さっきヤフーニュースで結果を見てみた。

なんと、6ラウンドにロマチエンコがリナレスの

右ストレートをカウンターでうたれてダウン!

その後、立て直したロマチエンコは10ラウンドに

リナレスのアゴにアッパー、からのボディでダウンを奪った。

そのまま、リナレスは立ち上がる事が出来ずko負けとなった。

これで、ロマチエンコは3階級制覇を果たした。

ライト級まで制したロマチエンコは、これからも防衛を

続けるやろな。

あとは、何階級制覇するのか楽しみやな。

今日は、ボクシング情報でした。

 

 

井上尚弥の世界戦見ましたか?強すぎです!!

今日はボクシング情報をお送りします。

昨日の井上尚弥の試合見ましたか?

井上選手よりも、背が高いチャレンジャーに対して

ガードをしっかりあげて様子を見ていた1Rやったけど、

1R途中からは、相手の力量がわかったのか余裕で相手を

追いかけて、攻撃する井上選手。

後半には、左フックがアゴを捉えてダウンをとった。

2Rは、いつでも倒せるという感じでチャレンジャーに

プレッシャーをかける。

3Rには、1発ボディへのパンチ(レバーブロー)で倒す。

これは、かなり効いている。

その後、逃げることに必死のチャレンジャーやけど

再度レバーブローで倒す。

最後も連打からの、レバーブローで倒し

レフェリーが止めてTKO勝ちとなった。

これで、スーパーフライ級に井上選手の相手はいなくなった。

来年は、バンタム級での試合になります。

それにしても強いですね。

強すぎます。

ボクシングを教えてほしいというメールが来た!

昨日、メールを開いたらボクシングを教えてほしいというメールが来ていた。

嬉しいですね。

自分の本職は、焼き鳥屋開業アドバイザーである。

そして、元ボクシングトレーナーとしてボクシングメール講座などもやっている

そんな自分に、ボクシングを教えてほしいという依頼があった。

ほんまに嬉しいことやな。

そやけど、今は活動の殆どがお店ということになっていますので

ボクシングを教える時間がないのが残念やな。

ボクシングを教えるとしたら、お店が定休日の月曜のお昼ということになる

ボクシングジムを経営しているわけではないので、外での練習になります。

しかし、なんとかしたいとは思いますね。

せっかく自分の元でボクシングを学びたいという人が来たんやからな

 

 

ボクシングを教えたいと思う。

 

僕は焼き師であるが、まことや焼き鳥学校の講師でもある。

しかし、もう一つやりたいことがある。

ボクシングを教えるということ。

素人の男性、子供、女性、そしていじめに合っている子供

引きこもりの子供などに、ボクシングを通じて

体を鍛えたり、自分に自信をもってもらいたい。

女性なら、護身にもいい。

そんなボクシングを教えたい。

常にそう思っている。

ボクシングは全身運動なので体にもいいし

殴り合いさえしなければ、脳にダメージもない。

精神力も鍛えられる。

早く、時間を作り、焼き師をしながら店舗を増やし、

焼き鳥の講師。

そして、飲食店アドバイザー、コンサルタントの志事

※ここでは、「仕事を志事」と書きますね。

そして、週に2回くらいボクシング講座をしたい。

ガンガン自分のしたいことをやりたい。

やりたいことだらけで、夢、目標がいっぱいや。

この目標がある限り元気でいれそうな気がする。

ということで、焼き鳥を習いたいという人はもちろんのこと

ボクシングを習いたいという人がいれば、声かけて下さい。

村田諒太が世界ミドル級チャンピオンになりました!

今日は、ボクシング情報をお送りします。

昨日の村田諒太の世界タイトルマッチ見ましたか?

今回は、エンダムがあまり逃げずに打ち合ってくれたので

村田選手は戦いやすかったようですね。

ジャブが非常によかったし、ストレートもよかった。

いいパンチをよく当てていました。

パンチ力は、抜群であるのを感じました。

強い村田選手をみることができた。

5回くらい防衛したら、ミドル級最強のゴロフキンと

ミドル級統一戦してほしいですね。

しかし、ミドル級で5回も防衛しようと思ったら大変やな。

まずは1戦1戦確実に勝っていってほしいですね。

ボクシング情報 世界ミドル級タイトルマッチ

今日は、ボクシング情報をお届け!

昨日、世界ミドル級のゴロフキンとアルバレスの試合が行われた。

この試合はゴロフキンが攻め、アルバレスが守りながら攻撃

そんな感じの試合展開やった。

今まで、負けなしのゴロフキンだがアルバレスの防御の上手さに

パンチを当てきれずに終わり

結果は引き分けやった。

この試合は再戦がありそうな気がしますね。

ミドル級といえば、近々日本の村田選手が再戦しますね。

村田選手は、この試合に勝ってゴロフキンかアルバレスと

戦ってほしいですね。

今後のミドル級が楽しみです。

井上尚弥が勝ちました。

昨日、井上尚弥のアメリカの試合見ましたか?

なんと、強すぎるボクサーですね。

1Rから、冷静に相手を見ながら打ちに出ていましたね。

その攻撃は止まらずに、前半から相手は逃げるばかりでした。

5Rには、挑戦者のニエベスをボディでダウンさせる井上。

6Rには、逃げ回るニエベスを挑発するシーンも見られた。

相手が、あまりにも逃げ回るのでイライラしたのでしょう。

7Rは、セコンドがタオルを投げて終了。

6RTKO勝ちした井上。

あまりの強さにアメリカも絶賛していた。

どこまで強くなるのかと思いますね。