特徴があるお店、感動できるお店でないと2度と行かない

昨日は娘2人も孫も、うちに来ないということで
嫁さんと2人の晩飯やったので近くの飲食店に食べに行こうということになった。
近くやというても、ちょっと遠くに行かんと飲食店がないので散歩がてら行ってみた。
そこは、290円均一の居酒屋やった。
初めていく居酒屋やったので、躊躇したけど他に食べるところが
ないので入ってみました。
飲食店に入ると、職業病でどうしても
「自分やったら、どんなお店にするやろか」なんて考えてしまう。
290円均一やけど、ボードのメニューだけは300~600円のメニューがある
僕は、そのボードのメニューばかり頼んだ。
最近は、お酒も弱くなったので、ほどほどに済ませた。
そして、お店をでてから感じて嫁さんに話した
「もう1回行きたいとは思えへんな」といった。
嫁さんも「普通の安い居酒屋っていう感じやな」
そういっていた。
刺身盛り合わせが590円で販売されていたけど、普通にスーパーで
販売されている程度のマグロ、サーモン、タコやった。
あの刺身でも、すごい美味しくて旬のものを使って990円くらいで
販売すれば、感動していたかもしれへんな。
やっぱりお店って何か心に残るような特徴がないとあかんなと感じました。
そして、感動がないと2回目行こうとは思わんな。
久々に、よそのお店にいってみて自分のお店も何か反省点はないものかと
いろいろ振り返ってみました。
自分のお店でも、もっともっと特徴を出して
初めて来られたお客さんに感動してもらえるように
努力していかなあかんな
そう思いましたね。
今日も新たな気持ちで楽しく頑張ろう

お客様から、また喜ばれました。

最近、またまたお客様から「おいしい」と喜ばれました。
おととい来られたお客様は、たくさん焼き鳥を食べて頂いた後、
こんなことを言っていました。
「僕は地元の人間で、このあたりの焼き鳥屋さんは
殆ど回ったけど、まことやさんが一番うまいです」と
いってくれたんです。
初めて来られたお客様で、いつも行きつけのお店が
休みやったようで、「どこ行こうか…」と探していたところ
まことやの入り口が目に入り、
「ここは絶対美味しいはずやから、入ろう」と思ったらしいです。
うちのお店の入り口は、僕の思いがいっぱい詰め込んでいるので
その感情が伝わったのですね。
それにしても嬉しいですね。
その他にも、その日来られた別のお客様が
「今まで、一番おいしいと思っていた行きつけのお店があったけど
まことやの焼き鳥の方がうまいです。全然違う」と
ほめていただきました。
その日、2組ものお客様に「一番うまい!」絶賛されて
嬉しい一日でした。
その他にも、僕の娘の結婚を祝福しにきてくれる
お客様もいて、最高の一日でした。
お客様ありがとうございます。
感謝しています。

1年間損した……

昨日、女性のお客様が
お一人で来られました。
たくさん、食べていただきました。
そのお客様が、お帰りの時に
お話されていたことがあります。
「ほんまに美味しかったです。
1年前から、高槻で働きだして
お店のこと気になってたんですけど
なかなか入れなくて1年経ちました。
今日はやっと入れて、よかったです。
なんか1年間損してたような
感じです。」

そんなお言葉をいただきました。
嬉しいですね、
この「1年間損した」なんて
言われたんは始めてです。
本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
感謝します。