がんから、よみがえった妻の誕生日

たしか、20年前くらいやったと思いますが、僕の妻は35歳か36歳の頃にガンを患い、余命宣告をされたのである。

余命は、3か月~4か月くらいと医者から言われて……

そんな妻が、今日56歳を迎えることが出来た。

10日の月曜日には、妻と2人で誕生日のお祝いに食事をした。

僕自身も40歳の時にガンを患っているので、

「お互い生きててよかったな」といって乾杯をした。

17日は、娘や孫たちと妻の誕生日を祝おうと思ってる。

今日も、生きていることに感謝して頑張ろう。 😛 

結婚記念日は9月7日

9月7日は、僕たち夫婦の結婚記念日。

結婚して、32年。

いろいろあったなぁ~

それにしても、嫁さんはよくガマンしたなぁ

そんな感じかな

まぁいろいろあったけど

なんとか、2人とも生きている。

生きていれば何でもできる。

これからが、ほんまの人生やな。

あと20年は頑張らんとあかんな。

30年前に店長していたお店のアルバイトの女性が来てくれた。

昨日は、30年前に自分が店長をしていた時のアルバイトの女性がお店に来た。

30年前は、自分は28歳、その女性は当時19歳でした。

前日に、お店に予約を入れてくれていた。

そして、来店してから何分か経った頃に「覚えていますか?」と言われた。

そう言われて、すぐに「ピン」ときて「●●さんか?」と旧姓で答えた。

若い頃の面影があり、すぐにわかった。

娘さんが、大阪に住んでいるらしくてわざわざ和歌山の近くから

娘さんと2人で来てくれたのであります。

ネットで調べていたら、たまたま僕のお店が出ていたらしく

「行こう」と決めたみたいです。

嬉しくて、懐かしくて

もっともっとお話しをしたかったのですが営業中で、なかなか

話はできなかったけど、わざわざ遠くから僕を訪ねて来てくれて

本当に嬉しかった。

 

 

南千里の公園を走った。

今日は、朝早く起きて近所の公園を走った。

緑が多い公園なので、気持ちよく走れたなぁ

ほんまに綺麗な景色でしょ。

これから、暑い夏に向かうので身体を鍛えておかんとね。

 

 

人生で一番つらかったことを乗り越える。

みんな、辛いことを乗り越えて人生を歩んでいる。

自分の中で、人生で一番辛いことのお話しをするとすれば

自分がガンになり、ガンが治って社会復帰するまでの事。

この時は非常に辛かった。

その当時は、退院しても飲食店の仕事がなかなか決まらずに悩んだ。

そして、家族の生活を守るためにどんな仕事でもした。

訪問販売、現場の仕事、派遣の仕事、その他色々な仕事をしてきた。

それよりも、もっと辛い事があった。

それは、20年前の妻のガン宣告と余命宣告やった。

人生の中で、あんなに辛いことはなかった。

その妻は、奇跡的に現在も元気で生きていることには非常に感謝している。

あの20年前というのは、ほんまに地獄やったことを思いだす。

そりゃ今でも、辛いことはたくさんあるけど

あの時の辛さに比べたらどうってことはないと感じる。

これからも、仕事やプライベートでも辛いことはたくさん出てくるでしょう。

そやけど、あの20年前を思いだせばどんなことにも耐えられる気がする。

そして、強くなれる。

それにしても、これからはそんな辛い思いはしたくないものですね。

 

 

若い頃の辛い思いが、自分を強くする。

あなたも、人生で色々辛い思いをしたことと思います。

その中でも、強烈に辛い思い、しんどい思いをしたことがあるでしょう。

現在、あなたが辛いと思っていることがあるならば、以前辛い思いをしたことを思いだしてみて下さい。

その時よりも、辛いことなのかどうか?一度考えてみて下さい。

そんな時に「あの時の方がもっとしんどかったから、これなら乗り越えられる」

そう思わないですか?

自分は、いつもそんな風に生きている。

自分がどんな時も強くいられるのは、過去の出来事が影響している。

妻が、がんで死の宣告をされたとき、そして自分が、がんになった時。

そして、抗がん剤の苦しさに耐えてきたこと。

これほど精神的に、落ち込んだことはないので少々の逆境がきても耐えられるし

前向きに解決できるんです。

若い頃なら、ボクシングでアマチュアの試合に出たことなどで

度胸もつきました。

ボクシングの試合といっても、テレビで見ていたら選手の緊張などは

わからないものですけど、実際にリングで憎くもない人と殴り合いしないといけないと思うと、非常に怖いし緊張します。

今でも、緊張する場面があると、あの時の試合前の緊張を思いだせば

「なんや、あの時の緊張に比べたら大したことないな」なんて気が楽になる。

飲食業をやっていても、やはり今でも苦しい時はあるんですが、

もっともっと、苦しい経験を今までのしてきたので耐えられるんです。

いつも、あの時に比べたら今は、まだマシやな。

そう思うと、また前向きに行動できるんです。

辛い思いや、しんどい思いは自分を強くしてくれますね。

ただ…あまり辛い思いをせずに人生を歩ければそれに越したことはないのですが…

 

 

初日の出を見た!

初日の出!

今日は、朝起きたら綺麗な太陽が出ていたので

撮ってみました。

気持ちいいですね。

 

 

夫婦合同の誕生日をしてくれた娘たち

昨日は、娘たちが来てくれて夫婦合同の誕生日を祝ってくれた。

自分は11月で、嫁さんは12月の13日が誕生日やけど

娘たちの都合で、集まれなかったので昨日誕生会をしてくれた。

このケーキは、生クリームが口の中でとろけて美味かった。

長女は、手袋をくれた。

明日から、この手袋をしていこう。

娘たちの、優しく温かい気持ちに涙がチョチョギレそうになった。

自分も妻も、ガンを乗り越えてこの年まで生きている。

生きていることに感謝ですね。

昨日は誕生日で57歳になりました。

昨日で57歳になりました。

早いもので、いつの間にかそんな歳になったんやな…

昨日は、お客さんが誕生日のお祝いに来てくれて

お店の帰りに、高槻界隈に飲みに連れて行ってくれた。

調子に乗って、少々飲み過ぎたかな?

今日は、少し毛が薄くなっているように感じる。

いや~~まいった!まいった!

頭はハゲていても、「体はいつまでも健康でおらなあかんな。」

さぁ今日も頑張っていこう。

 

健康のためにアロエドリンクを飲んでいます。

どんな仕事をしていても、健康というのは、ほんまに大事や。

僕も、飲食業をしているので、体調が悪いと、いい焼き鳥が焼けない。

お客さんにも笑顔がでなくなってしまう。

それでは、あかんのです。

いつも万全の体調で焼き場に立たないとあかんと思います。

そこで僕が最近飲んでいるのが完熟アロエまるごと純しぼり
というドリンクです。

毎日飲んでいると、なんとなく調子がいいような感じです。

これは、逆流性食道炎になったときから、飲むようになりました。

めちゃくちゃ苦い。

そのまま飲むと、下痢をしてしまうことがあるので、水で薄めて飲んでいる。

飲食業は、朝が早くて夜が遅い仕事なので免疫力がなくなる。

だから、健康にいいことを自分で考えてやりましょう。

僕の健康法は、週に2~3回は朝ジョギングをすることと

毎日アロエを飲むこと。

あとは、毎晩ヨーグルトにはちみつを入れて食べること。

皆さんもやってみて下さい。