焼き鳥に感動したと言われて嬉しく思います。

お盆休みの前に、初めて来られたお客さんがいた。

そのお客さんから、ほんまに嬉しい言葉を頂いた。

そのお客さんは、「こんなに美味しい焼き鳥は初めて食べたわ」

「どれを食べても美味しい。」そう言ってくれた。

食べるたびに「美味しい美味しい」という言葉が聞こえてくる。

ほんまに嬉しいことや。

そして、帰りには「ありがとう感動しました」といって

帰っていきました。

何年焼いていても、嬉しい言葉やな。

これからも、おごらず、うぬぼれることなく真面目に焼こう。

そして、感動したという言葉をたくさん聞こう。

焼き鳥で人に感動してもらえるというのは幸せを感じます。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

アルバイトの時給最低賃金が上がるらしい。

アルバイトの時給最低賃金は、何のために上がるのか?

誰が決めているのか?意味が解らない。

なんか毎年上がっているように思えるが……

こんなことをしていたら、アルバイトを探す人は時給で探す人が増える。

実力もないのに、最初から高い時給の所を探す人が多くなる。

お店側としては、高い時給で募集した場合は仕事ができなくても

時給を下げることはできないのである。

しかし、これからは高い時給で雇ったとしても、お店側が期待するくらいの

仕事ができなかった場合は時給を下げることも考えないといけない。

こういうことは、就業規則に書かないといけないのかもわからない。

これから、安い時給から頑張っていこうという若者が減るような気がする。

なんか間違った世の中になってきたなっていう感じやな。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

日々美味しい焼き鳥を食べて頂くために工夫する。

現在31年間、飲食業界におり焼き鳥を焼いている。

しかし、未だに満足していない。

今以上に、美味しく焼けるんではないか?問いかけている。

串の刺し方や、焼き方一つで味が変わる焼き鳥である。

今よりも、さらに美味しく焼ける串の刺し方がないか試したりしています。

まことやでは、今は串焼き専門で営業している。

だから串焼きには、とことんこだわっている。

今日よりも、明日、明日よりもあさっては、もっと美味しく焼きたい。

いつもそんな思いで、焼き場に立っている。

それにしても、「暑い暑すぎる」早く夏が終わらんかなぁ

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

まことやに右腕がほしいな

今日は、まことやのアルバイトの人が誰も出勤できんかって

「隠我」というお店からアルバイトの子に来てもらい手伝ってもらった。

初めて手伝いにきてくれて、教える暇もなくお客さんがどんどん入ってくる。

ほんまに大変な1日やった。アルバイトの子も初めてで大変やったやろうな。

ほんまに、よう頑張ってくれた。

そこで思ったことは、まことやにナンバー2がほしいということや。

右腕になる奴がおらんとあかんと感じたな。

俺の右腕でやるとなると、ほんまに厳しい考えでやらんとできへん。

俺以上の体力と精神の持ち主でないと、俺の代わりは出来へん。

はよ、気合いの入った奴が来んかなぁって思うな。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

メニューで出ないものをやめる勇気

飲食業をやっていて、出ていないメニューってないですか?

「いつもこの食材が余るけど、このメニューは●●さんが好きだから

置いておかないと……」

あるお客さんが好きだからと、ついついメニューから外せない。

そんなメニューはないですか?

商品のロスがでていたり、オペレーションが悪くなってしまうメニューは

思い切ってメニューから削りましょう。

今回、まことやでも揚げ物のメニューをなくしました。

これには、かなりの勇気がいった。

あまり出なくても常連さんの中で好きなメニューがあるからだ。

しかし、全般的にみたらロスになっている商品が多いのである。

そんな時は、思いきってやめること。

簡単なことかもしれないけど、その料理が好きな人の顔が浮かぶと

なかなかメニューから削除することに踏み切れないもの。

しかし、そこは心を鬼にしてやめるべきなんです。

まことやは、これからは

さらに串焼きに力を入れてパワーをつけていこうと考えている。

揚げ物がなくなった代わりに、来月からは牛串焼きや豚串焼きや

豚スペアリブなどもメニューに導入していく。

飲食店経営者の皆さん、現在そんなことでお悩みの方は

勇気をもってメニューを削りましょう。

きっといい方向に向かうことでしょう。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

高槻地震のためお店の厨房が……

今日やっと、お店に行けた。

お店に行ったら客席の方は何ともなくいつも通り

そやけど、厨房をのぞくと棚が倒れて皿とボトルがなだれ落ち

割れまくっていた。

「あれ~~~なんちゅうこっちゃ」

えらいこっちゃ!

1人で片付けなあかんと思っていたけど、優しい2人の男が

手伝ってくれて厨房のガラス片はあっという間に片付いた。

その後は、皿を洗うのにアルバイトの女性が手伝ってくれて

なんとか片付いた。

明日は営業出来そうやな。

言うてもガスが通ってないから仕込みができない。

明日は、焼き鳥だけで営業せんとあかんな。

そやけど、明日は大雨や言うてる。

地震の後は、大雨か……

自然ってなんぎやな。

まぁしゃーないか

自然に従うしかないんやな。

とにかく明日がんばろ

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

地震で食器棚が倒れた。

朝起きたら、「なんか揺れてるな」と思ったら

嫁さんの声が聞こえた。

悲鳴までは言わないまでも、「地震、地震」という声が聞こえた。

そうすると、とんでもない揺れが……

阪神大震災の事が頭をよぎった。

嫁さんは洗い物をしていて、横のガス台のところに食器棚が倒れていた。

食器棚が倒れてきた時に、嫁さんがガス台のところで作業していたらと思うと

「ゾッ」とした。

食器が散乱していて手の付けようがない。

さっき、やっと片付けて食器棚を立て直した。

嫁さんにケガがなかったので「ほっ」としたが

今度はお店が気になる。

電車が動いていないので、様子は見に行けない。

明日、どうなっているのか心配やな。

ちゃんと、営業出来ることを祈るばかりやな。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

焼き鳥を焼くのが上手くなる方法は、自分の焼いた鶏をたくさん食べて研究することや

焼き鳥をおいしく焼き上げるコツというのは、ないといっても過言ではない。

最初は、焼き方の基礎を教わるが、結局は自分で焼いてみるしかないのです。

そして、自分が焼いた鶏を食べ続けることです。

食べて食べて食べまくって、自分で感じてみることです。

そして、焼くたびに自分で少しずつ焼き方や仕上げるタイミングを

変えてみて研究することが大事なんです。

何本も何本も焼いて食べることを繰り返すこと。

これが一番大事やと思っています。

自分も、自分が焼いた鶏は数えきれないほど食べてきた。

今でも、自分の焼いた鶏を食べて改善の余地がないかを研究している。

いつも完全ではないという思いがあるからや。

僕ら飲食店で働いている人達は、あまり外に食べに行く暇がない。

自分で色々と勉強をして、研究をしていかないと伸びないのである。

僕らくらいの経験者になると誰も教えてくれない。

自分で努力して学ぶしかないのであります。

僕自身、サラリーマンから焼き鳥屋に転職したけど誰も鶏の焼き方は教えてくれなかった。

お店の店長に聞いても、「愛情で焼きなさい」の一言だけでした。

その日から、自分で研究して自分の焼き方を確立してきた。

焼き鳥屋で31年やっているが、31年間誰にも教わっていない。

すべて、自分で学んできたんです。

だから、僕の元で焼き鳥修行して開業する人も今は基礎を学んでいるけど

結局は、すべて自分なんです。

独立して、自分のお店を経営するようになったら自分で努力して

勉強するしかないのです。

毎日、自分に満足せず納得せずに日々進歩してほしいですね。

 

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

がんになってから、現在までを振り返る

人間は生きていても、いつ何が起こるかわからない怖さがある。

僕が経験したガンというのは、非情にも登り調子だった時の自分を襲った。

40歳というパワーあふれるときに、襲ってきたのであります。

あれで人生が狂ったのは確かやけど、それも運命やと受け止めて生きてきた。

そやから、もう何も怖いもんはないんですわ。

今回、書いた「がんから社会復帰!その軌跡!」という電子書籍の中に

その思いというのをびっしり書いている。

この本は、紙の本でも6月18日からアマゾンから販売されます。

その本の中でも、この時の状況が書かれています。

40歳の時に、独立してお店を開店しようとした半月前にガンの宣告を受けた

不運な男

しかし、幸運にも命は助かった。

病気から学んだことは多いし自分を変えてくれ強くしてくれた。

そして、優しい人にしてくれた。

そして、思うことをすぐに行動に移せるようにしてくれた。

幸運にも助かった命を大事にして生きていきたい。

今は、そんな気持ちが強い。

そやから、1日、1時間、1分、1秒がほんまに大切や。

今日も、大切な時間を楽しく面白く、有意義に過ごしていきたいものですね。

 

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

厳しく面接をしたいと思うが……

スタッフの面接について、いつも考える。

飲食店でアルバイトする場合に笑顔と返事は非常に大切や。

お店のドアを開けた瞬間に、本当は採用か不採用か決まっている。

いや、電話を受けたときに決まっているのである。

電話でハキハキしていない人は、失格なんです。

しかし、一応は面接してみる。

その面接のときに、ドアを開けた瞬間に笑顔がなく、声が小さいと不採用なんです。

これくらい厳しく面接をしたいものですが、人手が不足していると

誰でもいいから、採用しないといけないのである。

つい最近面接に来た女性は、お店の扉を開けたときから笑顔で明るく

ハキハキとあいさつしてきたので、もうここで採用が決まったようなもの。

しかし、それ以前に面接した人達は、「ん……」と思いながら採用した。

結局1人は1日働いてあとは無断欠勤して、どこかに消えた……

そしてもう1人は、採用通知を出したにも関わらずシフト連絡したが

電話に出ずに逃げ回っている。

扉を開けるときに、「あかん」と思った直感は実は当たっていた。

本当は、もっと厳しく面接しないといけないのである。

今度面接する時は、電話で断ることや、扉を開けた瞬間に断るくらい

厳しく人を見ていかなあかんと思うな。

しかし、人手不足でお店がうまく回らないと困る。

難しいところやな。

 

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!