メニュー作成で悩む人へ

焼き鳥屋開業の時に、皆さんメニュー作成に悩む人が多い。

このメニュー作成をデザイナーに頼むとかなりの費用がかかる。

デザイナーに頼めば、そりゃきれいに仕上がるでしょう。

しかし、決して売れるメニューになるとは限らないのである。

メニュー一つで、売り上げも客単価も変わってくる。

それだけに、メニュー作りというのは非常に大事である。

焼き鳥開業の際は経費も少なくしたいものです。

だから、自分で作成することをお勧めしています。

しかし、なかなか難しいものです。

まことやのメニューとPOP

まことやでは、筆文字と写真とサインペン、マジック

イラストなどを駆使して手書きで作っている。

例えばメニューならこんな感じです。

※値段は2018年4月17日から変更しています。

POPの場合は

こんな感じですべて手書きです。

手書きなんてできないなんて言わずやってみましょう。

もし、手書きが無理というならパソコンでもいいけど

自分のお店のコンセプトにあった字体を考えてみることです。

単に、パソコン文字の明朝体の字を並べただけのメニューでは

おもしろ味もないし、料理を選ぶ楽しみもなくなる。

売りたいメニューがあれば、そのメニューを出やすくするための

工夫というのは非常に大事や。

メニューブックの、どの位置に売りたいメニューを置くかで

かなりオペレーションも楽になります。

そこで、メニュー作りの初心者の方のために紹介したい

メニュー作りマニュアルが販売されています。

このマニュアルは、僕が作成したものではないのですが

メニュー作りの初心者には参考になりますよ。

いずれ、僕も繁盛店になるためのメニュー作成法というレポートを

作ろうと考えていますが、今は作成していませんので

今日紹介する「シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント」というメニュー作りマニュアルを参考にして下さい

⇒詳細はこちら

筆文字を習いたいならこのマニュアルがいいですよ。

⇒手書きPOPやチラシが書けるようになる筆文字講座

 

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

売りたい商品が出ない時はメニュー・POPを工夫せなあかんで

お店で売りたい商品が、なかなか売れない……

そんな時は、POPを工夫したほうが良いでしょう。

まことやでも僕が忙しい中適当に書いたPOPの商品は、やはり売れない。

急いで販売しようとして商品名だけ書いたものはダメです。

これは、書き直すというよりはPOPを書き足そうと考えている。

これを変えただけでも、簡単に商品は売れすじ商品に変身する。

POPを書くために重要なことは、やはりキャッチコピーですね。

POPを見ただけで「食べてみたい」「美味そう」と思わせることが大事や

それは、商品名を書いただけでは絶体にあかんし、商品の説明文だけでもあかん

そして、自分の言いたいことだけ書いても自己満足なPOPで終わる。

お客さんが、知りたい情報を書き商品が想像できて

「食べたらどれくらい幸せな気持ちになれるんやろうか」

と興奮してしまうくらいのPOPを書けばいい。

これを言葉で表現しながら、シズル感のある写真を掲載すれば

確実に売れるはずや。

文字だけでも十分に販売は出来るが、写真つければ更にいいです。

まことやのメニューでは、写真と筆文字を上手く使い作成している。

そしてキャッチにもこだわって作成している。

あなたも、売りたいメニューの出数が少ないと思うなら

今のPOPやメニューを工夫してみて下さい。

何度も何度も書けば慣れてきます。

そして、売れるPOPの書き方がわかってきます。

まずは、苦手と言わずにPOPをどんどん書いていきましょう。

 

 

 

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

新しくメニューを作りました。

今回、僕が作成したメニューがこれです。

メニュー内容は、少しだけ変更しましたが
デザインをガラリと変えてみました。

いかがですか?

メニュー作りの参考になりましたか?

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

新しいメニュー作りを始めています。

現在、新しくメニューの作成をしています。

ポイントは手書き、筆文字、写真、イラストや。

この4つを上手く使い作成していく。

なんといっても一番大変なのが、写真を撮るということやな

料理を作って写真を撮らないといけないので大変ですね。

とにかくいつも1人でなんもかもせなあかんから、それが大変や。

最近は、タブレットがお店にあるので、綺麗な写真が撮れるのがいい。

皆さんのお店では、メニューをどのように作っていますか?

メニューはお店の個性を表すものです。

始めてメニューを作る方には、なかなか難しいものです。

そこで、今日はメニュー作りに役立つマニュアルが販売されていたので紹介したいと思います。

そのマニュアルというのは、メニュー作りの基礎が書かれていて

メニュー作り初心者の方には非常に勉強になる教材です。

販売されている方も、信用できる人なので試してみることをお勧めします。

お値段も1,980円と安いので買いやすいですよ。

メニュー作りでお悩みのあなたは、一度内容を確認して下さい。

↓     ↓

素人でも、簡単にできるメニュー作成マニュアルはこちら>>

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

お料理の値段の決め方は自由

お料理の値段のつけ方を、あなたはどんなふうにつけていますか?
僕は、一昔前までは仕入れから原価率を考えて値段をつけていました。
しかし、これをしてしまうと、すべて同じ値打ちの商品になってしまう。
お客さんから見ても、あまり面白くないお店になってしまっている。
原価率は20%の商品もあれば、30%や50%の商品もあるお店は、
なんとなく面白い
時には60%~70%の商品もあってもええんやないかと思いますね。
そこで、今では僕は料理の値段のつけ方は、先に売りたい
値段を付けるようにしている。
その値段に見合うような、盛り付けや作り方を考えるようにしているんです。
そうする方が、商品もよくなるし、お客さんにも喜ばれる
商品が出来上がるんです。
あなたも、一度そのような考え方で値付けをしてみてはいかがでしょうか?
◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

素揚げのとりからが人気です。

最近試行錯誤の末出来上がった
素揚げのとりからが「うまい」と好評です。
衣をつけずに作る。
004.JPG
006.JPG
最初販売した時は、安く販売しようと、国産の普通のとり肉を使った。
しかし、いまいちやった……
そして今回は、和歌山産の朝引き鶏を使って300円値上げした。
そしたら、うまいとりからが出来上がった。
レシピも変えて、塩と隠し味少々であっさり仕上げています。
写真のように、皮がカリッと仕上がって、中はほんまにジューシーや。
これは、久々にヒットやな
◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

新メニューを考える。

最近新メニューを考えているけど、ええ商品が浮かばない。
今までも、色々メニューを作ってきたけど手間がかかりすぎて
人手が足らないために、断念した商品が多い。
もっと、素早く作れて、見た目も豪華でとにかく美味い料理を開発したい。
まことやの超目玉になるようなお料理。
今までは、ひねくろ(親鳥の黒焼き)がヒット商品だったけど、
最近は、焼き鳥の串の注文が多いために、ひねくろの注文が入ると
焼き台に乗せる場所がないので、提供が遅れる。
ひねくろは、少々やっかいな商品になってきている。
現在の人気商品といえば、「とりかわ大王」「かしわのたたき」「かしわのこぶ締め」などがあります。
あと2品くらいヒット商品を作りたいと考え中です。
かしわのこぶ締めは、仕込みに手間がかかるけどなんとかやっています。
早く、新しいメニューを開発してお客様を喜ばせたいなぁ
そう思いながら、毎日メニューの研究をしている。
メニューを考えるときに、真剣に考えすぎるとあんまりいいものが出来上がらない。
なにか、ちょっとしたきっかけで、いいものが生まれることは多い。
気楽にやることやな
もうすぐ秋やし、新しいものをどんどん取り入れて楽しいお店にしたいな。
前田塾を卒業した人達も、新しい何かに取り組んで下さいね。
ではでは、今日はこのへんで失礼します。
◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

鶏肝ポン酢を新メニューに‼

鶏肝ポン酢をメニュー化しました。
001.JPG
この肝は、白肝のように見えていますが実は違うんです。
作り方は、ブログを見てくれていて質問してくれた人にだけ教えます。
聞けば、なんやカンタンやんけ!
と思うかもしれません。
食べてみると、チーズのような食感です。
ほんまにトロリとした白肝のようです。
ポン酢で食べるのであんきものような感じですよ。
1日3人前~5人前くらいしか作れないのでお早目にご注文下さい。
※当日の肝の入荷具合で変わります。
◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

鶏の胸肉の酢の物

鶏の胸肉の酢の物を作りました。
foodpic7119853.jpg
これは、胸肉を塩漬けして1日おきます。
その後、水につけて塩抜きして甘酢に漬けます。
表面が白くなってきたら、甘酢から引き揚げます。
ショウガをすりおろして、甘酢をかけて頂きます。
ショウガの千切りでもいいですよ。
これは、日本酒の開運によく合うよ。
foodpic7119848.jpg
◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

お客さんが商品を買いやすくするための心理とは

今日は、お客さんが商品を買いやすくするための心理とは
というお話しをしていきます。
これは、この前テレビでやっていた実験なんですが
人の心理を利用して商品を販売するという実験です。
まずは、人は奇数の値付けにすると買いやすくなるようです。
あるスーパーで、偶数で値付けしていた商品をすべて
奇数に変えてみると売れ行きが変わった!
188円を191円にしたり、168円を171円にしたりしただけです。
そして、値段の数字の前につける¥〇〇〇という記号や〇〇〇円の¥や円を
省いて数字だけにするだけで、商品の売れ行きが変わった。
これは、¥や円を省くことで、お金だと認識しにくくなるということです。
お店でも、これ試してみてはいかがでしょうか
◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!