いい焼き師をたくさん育てたい。

自分の社会での役割は、いい焼き師を多く育てることや。

それは、ただ美味しい焼き鳥を焼けるだけではあかんのです。

心のある焼き鳥が大事なんです。

鶏を焼くという単純な作業にも思えるけど、難しい。

しかし、考えすぎてもあかんのです。

楽しむことなんです。毎日味を進化させるために楽しむことや。

今やっていることを楽しみ、人生を楽しむことが一番大事です。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

前田道場の卒業生が今月末にオープン

先月で、前田道場で修行した方が

7月の末にお店をオープンする。

場所は阪急神戸線の神崎川駅近くの三津屋商店街です。

ほんまに楽しみやな。

そやけど、気を引き締めていかなあかん。

これからが勝負や。

ということで、今日は初めてそのお店を見に行く。

昨日から、自分のお店で焼きの練習をしてるはず。

そして今日は、その焼き鳥の味を確認しにいってくる。

これから、オープンまでは自分一人で反復練習すること。

これが一番大事や。

あともう少し、しっかりサポートせんとあかん。

ええお店作るで。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

焼き鳥修行の方が今日で卒業

焼鳥修行の方が今日で卒業する。

この3か月間よく頑張ってくれた。

夜の営業は、非常に勉強になったと思います。

お店も、もうすぐ完成する。

お店のオープンは7月の20日以降になる。

オープンまでの行動が非常に大切になってくる。

1人になってしまうと、甘えてしまう場合が多いので

ここで、自分に負けない強さをもっていないとあかんのです。

無理して身体を壊さないように、身体を休めながら

自分を鍛えるんです。

オープンの日が、ボクシングでいうなら世界タイトルマッチというところかな。

7月1日から、2週間くらいで自分の技術やメンタル面も鍛えて

磨き上げておかないといけない。

イメージを持って、何度も何度も反復練習をすることで自信を深めていく。

ここからがスタートです。

気合を入れて頑張ってほしいですね。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

焼き鳥を焼く練習はイメージしながら焼きましょう。

焼き鳥修行を終えて、自分のお店で1週間くらいは焼く練習をする。

その時には、ただ焼いているだけではいけない。

常に、お客さんが来て注文していることを想定しながら練習しないといけない。

ボクサーがシャドーボクシングするときも、相手を想定して練習する。

それと同じである。

お客さんが入店して、注文していることをイメージすること。

このイメージするということが非常に大事である。

そうすることで、焼くことに集中できるのである。

このイメージの中で自信をつけて、オープンに挑めば

必ずとは言わないまでも、90%以上は上手くいくと思う。

イメージする⇒焼く

これを実践してみましょう。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

メニューで出ないものをやめる勇気

飲食業をやっていて、出ていないメニューってないですか?

「いつもこの食材が余るけど、このメニューは●●さんが好きだから

置いておかないと……」

あるお客さんが好きだからと、ついついメニューから外せない。

そんなメニューはないですか?

商品のロスがでていたり、オペレーションが悪くなってしまうメニューは

思い切ってメニューから削りましょう。

今回、まことやでも揚げ物のメニューをなくしました。

これには、かなりの勇気がいった。

あまり出なくても常連さんの中で好きなメニューがあるからだ。

しかし、全般的にみたらロスになっている商品が多いのである。

そんな時は、思いきってやめること。

簡単なことかもしれないけど、その料理が好きな人の顔が浮かぶと

なかなかメニューから削除することに踏み切れないもの。

しかし、そこは心を鬼にしてやめるべきなんです。

まことやは、これからは

さらに串焼きに力を入れてパワーをつけていこうと考えている。

揚げ物がなくなった代わりに、来月からは牛串焼きや豚串焼きや

豚スペアリブなどもメニューに導入していく。

飲食店経営者の皆さん、現在そんなことでお悩みの方は

勇気をもってメニューを削りましょう。

きっといい方向に向かうことでしょう。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

焼き鳥修行も来週で終了。

現在、焼き鳥修行をしている方も、来週で終わりや。

だいぶんできるようになっている。

しかし、本人は非常に不安であると思います。

そりゃ素人の方が、お店を開業するんですから緊張もするし

今後どうなるのか不安で怖いのもわかります。

来月の今頃には、オープンしている頃やなぁ

この3か月で、表情も行動も変わり焼いている姿もかっこよくなってきた。

最初の頃とは、あきらかに変わってきている。

目標だった焼き鳥屋開業が目の前にきている。

しかし開業を目標にしてほしくないのである。

開業して安心してしまっては、お店は成長しない。

開業してからが勝負なんです。

常に、毎日毎日、お店の成長を考えて行動しないとあかん。

そうせんと、お店はなくなってしまう。

日々の営業が勝負です。

他の誰かと勝負するわけではない、他のお店とも勝負するわけではない

自分と勝負するんです。

お店を営業していると、ついつい1日を普通に過ごしてしまいがちです。

慣れてくると、何げなくお店を開けているだけという状態になりかねません。

そうならないためにも

お客さんを喜ばせるために、何ができるのか常に考えて行動すること。

日々、どんなに小さなことでも目標を持つことです。

小さな目標でも達成することで自分もお店も変わります。

その積み重ねが、大きなことを生み出すということを知って

前に、前に進んでいくことが大事です。

 

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

焼き鳥を焼くのが上手くなる方法は、自分の焼いた鶏をたくさん食べて研究することや

焼き鳥をおいしく焼き上げるコツというのは、ないといっても過言ではない。

最初は、焼き方の基礎を教わるが、結局は自分で焼いてみるしかないのです。

そして、自分が焼いた鶏を食べ続けることです。

食べて食べて食べまくって、自分で感じてみることです。

そして、焼くたびに自分で少しずつ焼き方や仕上げるタイミングを

変えてみて研究することが大事なんです。

何本も何本も焼いて食べることを繰り返すこと。

これが一番大事やと思っています。

自分も、自分が焼いた鶏は数えきれないほど食べてきた。

今でも、自分の焼いた鶏を食べて改善の余地がないかを研究している。

いつも完全ではないという思いがあるからや。

僕ら飲食店で働いている人達は、あまり外に食べに行く暇がない。

自分で色々と勉強をして、研究をしていかないと伸びないのである。

僕らくらいの経験者になると誰も教えてくれない。

自分で努力して学ぶしかないのであります。

僕自身、サラリーマンから焼き鳥屋に転職したけど誰も鶏の焼き方は教えてくれなかった。

お店の店長に聞いても、「愛情で焼きなさい」の一言だけでした。

その日から、自分で研究して自分の焼き方を確立してきた。

焼き鳥屋で31年やっているが、31年間誰にも教わっていない。

すべて、自分で学んできたんです。

だから、僕の元で焼き鳥修行して開業する人も今は基礎を学んでいるけど

結局は、すべて自分なんです。

独立して、自分のお店を経営するようになったら自分で努力して

勉強するしかないのです。

毎日、自分に満足せず納得せずに日々進歩してほしいですね。

 

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

焼き鳥修行の人が夜の営業を経験

焼鳥修行の人が、夜の営業に登場しました。

毎回、忙しくて本人は必死に頑張っています。

そりゃ、初めて飲食店を経験したんやから、あたふたするのは当たり前。

この経験が、今後自分のお店に生きてくるんです。

今は、できへんかってもしゃーない。

修行も、あと1か月や。

ここから仕上げに入らんとあかんな。

あと1ヶ月でかなり変われるし自信もつきます。

やればできるの精神で、頑張っていきましょう。

 

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

飲食店の使命

飲食店の使命とは、それはお客さんを幸せにすること。

これしかないでしょうね。

僕も、ただ焼き鳥を焼いているわけやない。

お酒を提供しているだけでもない。

料理が美味しいお店はたくさんあります。

僕よりも美味しい焼き鳥を焼く焼き師も全国にはたくさんいます。

ただ、仕事やから焼いているという人もいるかもしれない。

商売というのは、人を幸せな気持ちにして「なんぼ」やで。

お客さんは、幸せになった気持ちに対してお金を払うものやと思いますね。

僕ら商売をしている人は、常にお客さんが幸せな気持ちになれるように

毎日を生きている。

これから、商売をしようという人も全国にはたくさんいると思います。

僕の元で焼き鳥修行する人も、これから増えてくると思います。

商売する人には、心の大切さを一番最初に教えます。

焼き鳥は、心で焼け。

料理は心で作れ。

接客も、すべて心が大事なんや。

とにかく心を忘れたらあかんと思うな

 

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

せせりと砂ずりの刺し方を変えました。

最近、せせりの刺し方を変えてみました。

せせりの身だけではなくて首の皮も刺しています。

皮のカリカリとジューシー感とせせりの身のプリプリ感が心地よいですよ

こんな感じです。

 

そして砂ずりは一番上に、まるまる一個刺しています。

最初の一口は、ボリューム満点ですよ。

食べてみて下さい。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!