経営理念の確認

経営者には、必ず経営理念というもんがある。

経営理念というものは、日が経つにつれて薄れてしまうことがある。

毎日の作業で忙しくて、ついつい何のために今の商売をしているのかわからなくなる人は多い。

そんな時に、まずは自分に問いかけてみることだ。

自分は、何のために今の商売をしているのか、何が目的でやっているのか?

そんなことを考えてみる必要がある。

きっと商売を始めた頃は、それがあったでしょう。

もう一度思い出して下さい。

貴方の経営理念ってなんですか?

もう一度基本に立ち返って、商売というものを見つめ直すことも大事ですよ。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

いらんプライドとかいらんこだわりは捨てなあかんわ

飲食店経験の長い人、そして職人さんに
多いんやけど、変なプライドを持ってる人
あかんと思いますね。
お客さんのことを考えてのこだわりは
非常に大切やと思います。
自分だけのこだわりだけで商売してたら
あきませんわ。
そんな人は絶対にうまくいきません。
自分だけのこだわりだけで商売している人は
自分の考え方を見直してやってほしいですね。
飲食店経営者のみなさんは
本当にお客様のことを考えて
やっていますか?
このブログを見て、できていないと感じた人は
明日からは、考え方を変えて下さい。
これから先は大変な時代に向います。
お客さんのことを1番に考えてやっていきましょうよ。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

人間力を高めんとあかんなぁ……

人間力を高めなあかんっていつも思ってるんやけど……そんな簡単に人間力なんかつかんと
思うわ。人間ってどうしても、弱い自分が出たり、自分勝手な部分がでたりしよるんや。
そんな時、自分をしってる人間は、我慢して自分を立て直すことができるんやけど
自分を知らん人は、我慢できずに素の自分に返ってしまうんや。
そして、また失敗してしまうんや。いろいろチャレンジして失敗することは自分の成長に
大切なことやけど、自分の悪い部分で失敗するのはあかんで。
そやからこそ、常に人間力を磨くことを意識せなあかんのや。
僕も、もうすぐ51歳やしね。いろいろ経験して、勉強もしてあらゆることもできるようになり
これからは指導者として、やっていかなあかんねや。そやから人間力を常に磨いていかな
これからの人生は生きていかれへんのちゃうかと思うんや。
お店で店長やってるみなさんも、人間力高めな従業員みんな着いてきてくれへんで。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

得手不得手という都合のいい言葉はやめましょう。

人は、何もやらずに、これは得意でこれは苦手や言うて勝手に決めてしもうています。
それじゃあかんと思うのですわ。
経営者の方や店長が、従業員を活かす場合、その従業員の得意な部分や苦手な部分を
見て、上手く活かしていくことを考えないといけませんが、
これからの時代を、乗り切っていこうと思うなら、自分が得意なことだけしていては
生き残っていけません。
得手不得手という言葉は、結局は人が逃げるための都合のいい口実やと思うんです。
僕が若い頃、部下に仕事を与えても、それは「苦手やからできません。」
なんていう部下がいました。人のいい僕は、部下に与えた仕事を全部こなしていました。
これでは、部下は成長しないですよね。
僕自身は、今は苦手をほとんど克服したように思います。
今まで苦手と思っていたことが、自分の努力で得意な分野になっていくんやというを
知りました。
メニュー作りやPOPのデザインも、そして、パソコンを使うことなんかも
すべて、自分が苦手やと思ってきたことばかりです。
僕の勉強の仕方は、1年間はずっと同じことを勉強するというところに
ポイントがあります。人間ってそんなに器用にできていないと思うんです。
1年間で、あれもこれも勉強なんてなかなかできないんです。
今年1年間は、1つのことを確実に覚えて自分のものにしていくんやという気持ちが大事やと
思います。僕自身は去年はコピーライティングについて勉強しました。
僕がいいと思っている神田昌典さんの本を、とことん読み覚えていきました。
今年は心理学をしっかり勉強して、飲食店の繁盛に役立てようと考えています。
これから、みなさんも「苦手やからできません」といわずに
「やってみます」という言葉を使ってみましょう。
そうすると人生はきっと変わるはずです。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

経営者の方は作業に明け暮れるのはやめるべきです。

めちゃくちゃよく作業している経営者は、社員には好かれますよね。
従業員と一緒に、汗水たらして作業ばかりしてるんですからね。
しかし、経営者が作業に明け暮れている、お店は、なかなか伸びない
んです。脱サラから飲食業に転職したかたでも、最初は作業を
頑張らないといけないでしょう。
しかし、経営者であるあなたは、年収いくらぐらいが目標なんですか?
もし、経営者であるあなたが、年収1億円を目標にしているとしますね
そんなあなたが、時給850円~900円のアルバイトの人ができる
作業を毎日していたとしましょう…
そんなことをしていたら、いつまでたっても、あなたの年収は
時給850円~900円×時間×365日ということなんです。
だから、売り上げが上がらないのです。
経営者は経営者の仕事をしないといけないのです。
そんな人を雇うお金がない?
そんなことをいっていたら、お店の発展は望めません。
まず、自分の1日の作業を紙に書き出してみてください。
人に任せれる作業ってあるんじゃないですか?
それを、人に任せて経営者であるあなたは、経営者本来の仕事
をしないといけないのではないでしょうか。
今日からでも、今やっている作業を見直して、経営者の
仕事へと意向して見て下さい。きっと状況は激変しますよ。
勇気を持つということが大切です。
今日も頑張りましょうよ。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

飲食店経営者は、どんどん動きましょう!!

今飲食店は、どこも苦しい状況にあると思います。
そんな時に何もしない経営者が多いんですね。
いろいろ提案しても、「そんなことしたって仕方がない」とか
「そんな時間はないよ。」とかいって動こうとしないんです。
そんな中で、売り上げはどんどん落ちていき、
人件費やその他諸経費は、どんどんかさんでいき支払いに
追われていきます。
そんなことになっているのに、まだ「何をやっても一緒だ」と
いって、逃げてしまう人が多いんです。
そんな時は基本に返るべきなんです。もう一度チラシを作成して
毎日ポスティングをしてみて下さい。
一人でも多くのお客様をお店に呼び込む努力をしてみてください。
1ヶ月続けてみてください。
そして、イベントを組んで、新聞折込みをしてみてください。
そのチラシをもってくるお客様は、なんらかの形で
一回は来店してくれる可能性もあるのです。
チラシの反応率が悪いなら、内容を変えて、配ってみてはいかがでしょうか?
それでも、反応率が悪いなら、また変えてみて……というように
工夫するのです。そうやってチラシの作り方も勉強して
いけるんです。
そういうことも、やらなくて諦めている人のお店は、
潰れてしまいます。
さぁ立ち上がって、動いてください。動きまくってください。
あなたは、従業員のみんなの幸せ、そしてお客様の喜びと幸せを
考えて行動しないといけないんですよ。
そうやって周りの人の幸せを考えているうちに
きっと、経営者のあなたも幸せになっていると思いますよ。
今日は、少々熱く語ってしまいましたね。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

経営者は常に人を喜ばせることを考えないといけない。

今勉強しているジェームス・スキナー氏も松下幸之助さんも、船井幸雄さんもいっています。それは、経営者は作業をしてはいけないんですよ。
経営者の考えないといけないことは、お客様そして従業員そして自分に関わる全ての人を喜ばせることを常に考えていないといけないんです。
寝ても冷めても、いや寝ているときでも夢に出てくるくらいに
お客様のことを会社のことを考えていないといけないんです。
それが経営者の仕事なんです。
飲食店経営している方なら、自分の儲けばかり考えている経営者のいるお店は、これから考えをあらためて下さい。
常にお客様目線で、お客様に喜んでいただけるような料理を常に考えて
そして、お客様に喜んでいただけるようなサービスを考えるんです。
毎日毎日、それを考え続けるんです。
そしたら、きっとお客様に喜んでもらえるようなことが
頭に浮かぶようになるんです。そして従業員に対してもそうなんです。
従業員が喜ぶことを考えて行動してみてください。
そうすることによって、従業員はやる気をだします。
それが、お店の発展、会社の発展に繋がるんですよ。
だから、喜ばせてください。多くの人を喜ばせることを考えてください
あなたは、きっといい経営者になれると思います。
⇒絶対経営者の方は聞くべきだと思います。ジェームス・スキナーのセミナー

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

経営者の方へ ●繁盛店を創る仕組み

個人店の経営者は、どこも苦しいと思います。夫婦で経営しておられる方は、苦しくてもなんとか生活できるくらいの収入はあるかもしれません
しかし、個人店でも従業員を雇っておられる方は人件費がかかります。
そこで、大手チェーン店と個人店の違いを考えてみましょう。
当然資金面は違うでしょう。その他大手には、繁盛店にするための
仕組みができてるんですね。1年間の営業計画を立ててそれに沿って
仕事を組み立てていきます。それにメニュー開発する人や
チラシを作成する人や、スーパーバイザーなどもいますよね。
しかし、個人店では自分1人でなんでもやらなければいけません。
いろいろ考えていても、1人でやれる範囲の仕事ってしれています。
そして、計画通りにいかず、上手く売り上げが上がらないんです。
大手は、宴会内容も宴会チラシも、そして年に2回くらいのメニュー
変えも本部が全部してくれるんですね。
当然繁盛店を創る仕組みは、店側だけじゃなくて、本部でほとんど
できているんです。個人店ではそれができない、仕組み創りが
できないんです。ただそれだけなんですよ。
個人店でも、人員を入れて、適材適所で仕事を遂行してもらうことが
できれば、楽に売り上げアップの仕組みができることでしょう。
個人店の皆様も、飲食店では当たり前のことを仕組みとして
やっていけば、必ずや繁盛店になると思いますよ。
ご参考にこの本

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

ビール会社の動きが気になりますね。

まずはヤフーニュースでこの記事を確認
サントリーがフランス飲料メーカーを買収!!!
サントリーといえば、キリンと経営統合すると
いわれています。
ビール会社も、非常に競争が激化していますよね。
キリン・アサヒ・サントリー・サッポロなど大手の
ビール競争は、いかなる結果がでるんでしょうか?
不景気なこの時代、いろいろ考えて先手を打っていかないと
どんな業種の経営も難しくなってきます。
飲食業を営んでいるみなさんも、これからの時代は
気合いや、根性だけではなく頭を使って経営していきましょう。
おすすめ北海道のカニはいかがですか

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

昨日店長に話したこと…

昨日仕事の終わりに、店長にお話したんですが、オーナーになるまでは、必死で仕事をしていても
オーナーになった時から、楽をしてしまう人が多いんですね。
それが原因で、お店がダメになってしまうことが多いんです。
人に仕事を与えれば、必ず自分の時間があきますよね
そこで、オーナー自身が何をして、どう動くかが繁盛のカギに
なります。
少しでも時間があいたなら、どうすれば売上が上がるのかを
常に考えて行動しないといけません。
まだ、一軒の小さな居酒屋のオーナーなら、やはり
自分で動かなければいけません。
時間を見つけたら、すぐにポスティングしたり、
お店のファザードを変えたりと、仕事はいっぱいあるんです。
店長、オーナーは今の、作業を人にまかして、
もっと、もっと深い仕事をしていってください。
作業から仕事に移行していくことが繁盛店を創るカギに
なってきます。

おすすめ北海道のカニはいかがですか

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!