焼き鳥(飲食店)の安売りは禁物!適性な値段を知ろう。

飲食店経営していると、お店が暇になると色々考えてしまう。

そんな中で店主が一番先に考えるのは、商品の値段です。

自分のお店は高いのではないか?

よそのチェーン店は、かなり安いからみんなはそっちに行くので

自分のお店も安くしよう。

なんて思ってしまう店主が多くいると思います。

今では高槻でも、均一のお店も多くあり、時間無制限で飲み放題なんていう

お店も多くある。

個人店がそんなことで勝負していたらお店は潰れてしまいますよ。

商売は、仕入れに対して適性な値段をもらわないとあきません。

仕入れたものを、そのまま売るわけではないのです。

お店側が、なんらかの手を加えてお客さんに提供するのです。

その中には、手間もかかっているし、技術も必要や。

そして、焼き鳥屋なら炭代もかかる。

煮物するにも、ガス代もかかる。

いろいろなコストがかかっているんです。

儲けるために、多大な料金をもらおうなんて考えなくてもいい。

ただ、その商品に見合った値段を付けるべきや。

これから、お店を開業しようという人は、値付けが難しいことでしょう。

値段というのは、仕入れから算出してしまうと面白くないのである。

原価率がすべて30%ばかりの商品では、お客さん的も楽しくないメニューになる。

値段のつけ方として、店主がいくらで売りたいかを考える方が先やな。

その値段にするために、どないしたらええのかを考えることや。

ここで、基本的な値段のつけ方を紹介します。

まず、自分のお店の客単価は、どれくらしたいのか考えて下さい。

例として、あなたが客単価3,000円のお店にしたいと考えたとしましょう。

それなら、どんな風な値段のつけ方をすればいいのか?

まずは串物から値段を付けていきましょう。

客単価3,000円の場合は、3,000円÷20と計算します。

すると、あなたのお店の串の中心価格帯がきまります。

中心価格帯は1本150円ということになります。

ここで、すべて一串150円にしろというわけではない。

中心価格帯が150円になればいい。

中心価格帯といえば、お客さんがパッと見て認識できる価格帯のこと。

150円という串物が多いと感じればお客さんは、

「このお店はだいたい1人3,000円くらいかな?」と考える。

一品料理の場合は、3,000円÷6となり、500円くらいが中心価格帯になる。

こうやって、メニュー一つ一つの値段をつけて自分が考えている客単価に近くすることです。

その中に原価率が50%くらいのお得感のあるメニューや原価率の低いメニューなどを組み合わせていくとお客さんから見ても楽しいメニューになります。

激安の衝動買いメニューなどもいれて、注文を促すことも大事ですよ。

このように、値段を付けていき儲けをだしていきましょう。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

社員として修行している人が頑張っています。

現在、50歳で脱サラして焼き鳥屋を開業したいという方が
社員として修行しています。
現在2か月経ち、今月から3か月目。
今は、まだ試用期間中ですが
12月から正式な社員として頑張ってもらいます。
今、串打ちを実践中。
せぎもが、なかなか難しいと奮闘中です。
来年からは、焼きを任せるために勉強してもらおうと考えています。
◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

正社員になる人は、今月はアルバイトで頑張っている。

現在、まことやで正社員になる方が頑張っています。
脱サラから焼き鳥屋を目指して来た人です。
9月は、アルバイトでの勤務で
10月からは、本格的に試用期間に入ります。
毎日が忙しくて、なかなか作業を覚えることはできてないが
今は、経験しながら体で覚えていくしかない。
来月からは、勤務時間も長くなるので、年齢的にもしんどくなる。
仕事も増えていくが、これに耐えないと商売はできへん。
来月からが本番や。
これから、いい商売人に育てていくのが僕の仕事や。
◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

社員の応募があり、今から面接に行ってくる。

まことやに社員の応募があったので
今から面接に行く。
応募してきた方は49歳で、会社員からの転職です。
まだ電話でしかお話ししていないのですが
感じのいい人で、残りの人生を焼き鳥にかけるという人や。
やっと、こんな人が現れたことが、ほんまに嬉しい。
今は、どんな人なのか想像しながら家にいるけど
どんなことを聞こうかと考えている。
なんといっても未経験というのがいい。
何も知らない、ゼロからのスタートの方が成長しやすい。
経験者の場合は、よほど素直な人でないと誰の言うことも聞かないのでやりにくい。
それに、自分のやり方や考え方に凝り固まっているので全然あかんな。
そんなわけで、まるっきり素人の人が来てくれて「ホッ」としている。
面接が終われば、家に帰って孫の誕生日祝い。
今日は、楽しい一日です。
◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

安売りする危険性

お店をやっていて、なかなかお客さんんが来ないということで
「自分のお店の焼き鳥は高いからじゃないのか?」と思い
ついつい安売りしてしまうお店は多いですね。
個人店がチェーン店に対抗して安売りしても
安売り戦争に巻き込まれて、利益が上がらない
お店になってしまいます。
仕入れに応じて、ちゃんとした値付けをするべきでしょう。
そして、自分のお店の価値をあげるために、自分の腕を
磨き、お値段が高くてもお客さんから認められるような
お店作りをしていくことが大切だと思います。
安売り戦争に巻き込まれてしまったら終わりです。
日々努力、日々進化です。
ダスキンのゴキブリ(害虫)駆除サービス

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

焼き鳥の修業が始まります。

火曜日10日から、脱サラから焼き鳥をやろう
という方の修業が始まります。
研修では、僕が27年間で得たものすべてのノウハウを
提供していきます。
本気で焼き鳥屋をやろうという人にしか教えていません。
そして、マンツーマンでの教育になりますので
現在は他の人の修業をお受けしていません。
一人にとことん力を注いでいきます。
そんなことをやりながら、夜はお店の
営業もありますので大変なんやけど、
この2~3か月は根性入れてやらなあかん。
009.JPG



ダスキンのゴキブリ(害虫)駆除サービス


■その他ダスキン関連のサービス

●天然水宅配と浄水器レンタル無料お試し

●ハウスダストにレンタルモップ!無料お試し実施中

●シャープ×ダスキン!空気清浄機レンタル!まずはお試し!

●吸塵・吸水レンタルマット。試してみる。

●ハウスクリーニング無料見積もり

◆ダスキンレンタル商品◆お試しキャンペーン実施中!◆

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

焼き鳥修行をしたい方が来られました。

今回、またまた焼き鳥修行をしたいという方が
メールを送ってこられました。
明日の定休日に会って
お話を聞きます。
これまで、僕の元に来られた方は
6人目です。
そのうち3人は、社員として
修行がしたいということなので
丁重にお断り致しました。
僕が、これから引き受けようと
思っているのは、
短期間で、お店を持とうという
短期間の目標を持っている人です。
そして、資金は300万円~500万円は
手持ちのある人。
そして、自分自身のマインドを
しっかり持っている人です。
もう1つは、夫婦で一緒に協力しながら
やろうという考えの方しか受け入れないように
しています。
技術を身に付けるために、何年もかけて
というよりは、ノウハウだけ勉強したら
短期間で自分のお店を開業するんやという
意気込みのある人でないと成功はしません。

そして、周りの人の協力なくしては
絶対に成功しないと思います。
僕の元に来られる方は、若い人は
殆どいません。
だいたい40歳超えています。
1人だけ30歳台の方がいましたが。
みんな人生をかけて僕の元に
来てくれます。
真剣に成功してほしいと思っています。
商売人には厳しい世の中になってきました。
この厳しい状態をどう乗り越えるかというのは
自分自身の努力しかないのです。
一流コンサルタントに頼んだとしても
結局は、オーナー自身が強い心を
持って経営していかないといけません。
経営者なら強い心を持ってやる。
もうこれしかないのです。
人や、他のお店との勝ち負けやない。
自分に負けたらあかん。
この言葉忘れんように頑張りましょう。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

また僕の元で修行したいとう方から連絡がきました。

最近、脱サラして焼鳥店を
開業したいという方が
連絡をくれました。
49歳での決断です。
凄い決断です。
僕も、長く焼き鳥を焼いてきて
脱サラから焼き鳥店を開業したい方の
協力ができて、ほんまに嬉しく思っています。
自分が、人生をかけてきたことで
人の助けができるんですから
嬉しいです。
今回、ご連絡をいただいた方は
半年後には開業をしたいということです。
まだ、相談を受けている段階ですが
これから、じっくりとすすめていこうと考えています。
前回にご相談に来られた方は、社員で修行したいということなので
現在は社員さんは募集していないので、見合わせましたが
この方は、僕が協力させていただいた1号店の
「つくねバカ一代」で修行中です。
ここのオーナーさんのパワーを吸収して
ほしいと思っています。
これから、脱サラから焼き鳥店開業のお手伝いをして
みなさんが、幸せになれるように頑張りたいと思います。
僕は、こんな人が多く世界中に増えてくれたら
ほんまに嬉しい。そう思っています。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

脱サラして僕の元で修業したいという人が、ご夫婦で来店されました。

脱サラをして、焼き鳥屋さんを
やりたいという方が
ご夫婦でお店に来られました。
こうやって、脱サラから
焼き鳥をやりたいかたの
応援をするのが、
これから、僕の仕事…
いや使命なんです。
絶対やっていかなあかんことなんです。
僕が、協力させてもらった「つくねバカ一代」
非常に繁盛しています。オーナーは
凄いパワーです。僕のことを師匠と
呼んでくれています。
僕が師匠なんて、恥ずかしいですよ。
だけど、嬉しいことです。
つくねバカ一代のオーナーも
夫婦2人3脚で頑張っています。
2人が頑張って、メールでいい報告を
聞くと凄く嬉しいです。
今回、僕の元に来られた人も
ご夫婦とも、非常に感じのいい人です。
2人が幸せになるために、僕は
また焼き鳥の技術を教えて
独立して、いいお店を作って
ほしいです。
今回来られた方は、焼鳥の技術を
覚えたいということは、当然のことながら
僕の、考え方や姿勢をそばで見て
学びたいというんです。
こんなに本気で熱い人が集まるというのは最高です。
今まで、生きてこれてよかったなぁって
つくづく思います。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

ええお店創りは当たり前のことができてるかどうかだけなんや。

今までいろんなお店を見てきましたけど
上手くいっていないお店ちゅうのは
とりあえず、基本ができていないお店が多いんです。
基本ちゅうのは、単純なことなんや。
●仕込みは営業前に100%できているか?
●営業時間は守られているか?
●従業員同士の挨拶はできているか?
●お客さんに対して笑顔で接しているか?(従業員同士の間でもつねに笑顔)
●毎日お客さんを喜ばせることを考えているか?

他にもたくさんありますが、ここではこんな感じにしときます。
初心を忘れたらあかんのですよ。
人は初心に帰れという言葉をよく使うけどできていない人が多いですね。
松下幸之助さんも、ジェームス・スキナーさんも
「基礎を飽きない」人が成功するということをよく言われます。
いくらベテランになっても基礎を飽きていない店主のお店は
どこも繁盛しているんです。
店長やオーナーとして、やってはいけない、やらなくてもいい作業は
あります。しかし、基礎だけはしっかり守ってほしいのです。
売上が安定しないお店は、そんな自分を見直さないとお店はダメになります。
「基礎を飽きない」この言葉を覚えておいてほしいんや。

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!