昨日はコンサルタント業の仕事

昨日は、友人の会社の社長と、物件を見にいっていました。
居抜き物件のみ限定で探しています。
3軒見てまわりました。
値段的には、すべて安くていいんですが、場所がよくても
理想の店創りがしにくい感じがしたり、
すごくイメージにピッタリなのに、少々場所が悪かったりと
なかなか、完璧な物件はありませんね。
しかし、最初に見てみた、堺筋本町のビジネス街の物件は
使いようによっては、非常に面白いお店ができるんじゃないか
と思いましたね。
さぁ今日もその周りのお店を見に行って来ようかな。
夜は、どんな感じで動いてるんかな。
人口がどれくらいあるのか、どんなお店が流行っているのか
この目でその場所を、確認してみないといけませんからね
今日は休もうと思っていたけど、今日もがんばろかな。

脱サラからやきとり居酒屋をしたい方のために学校を開校したいなぁ

最近考えているのは、脱サラの人のために
やきとり居酒屋学校を開校したいな…なんて考えています。
最初は、少人数でも本気でやりたい方が集まってくれたらと
思います。「こんな不景気な時期にお店なんかできるかな」
こんな声が聞かれそうですが、心配ありません。
こんな、時期でもどんどん業績を伸ばしているお店はあるのです。
調理の基本を学び、飲食店経営の基本を学べば
絶対に繁盛店は創れると思っています。

豚インフルエンザの脅威

突然、猛威を奮いだした豚インフルエンザは、いったいどこまで
広がるんでしょうか。
今回のゴールデンウィークで、海外に出かける人も
少なくないと、思います。
海外に出かける人は、しっかりと予防してほしいですね。
横浜の方は、Aソ連型の季節性インフルエンザだったようです。
本人も周囲の人も、ほっとしていることでしょうね。
これから先、手洗い、うがいをしっかりして
予防しましょうね。

検証についてパート2

前回の記事で、検証について書きましたが、今回は仕事についての
検証ということを、お話したいと思います。
繁盛店を作り上げるために大切な事は、『計画⇒実行⇒検証』
ということですね。
計画してから、実行するまでの時間を早くすることです。
それを早くすることにより、検証までのスピードも速くなりますよね
計画して実行したら必ず検証して下さいね。
検証しないと何も分からないままで終わってしまいますからね。
検証してこそ、次の仕事が見えてくるのです。
経営者の皆様、すぐに実行して下さい。そして検証して下さい。
商売というのは、毎日こんな感じで進めていくんです。
そしたら、いつの間にか繁盛店になっていますよ。
ちなみに、僕はこの前ハトに糞をかけられ、情けない思いを
したので、その場所を検証してみました。
真上には電線がありました。
そこを通りぬける瞬間に糞を落とされたもようです。
今度から、気をつけよう。
これでもう二度と糞は、落とされないでしょう。きっとね…
検証の大切さ…知ってくださいね。

豚インフルエンザが発生

今日は、次回に続きで、仕事に対しての検証の大切さを書く予定でしたが、急遽豚インフルエンザに関することを書こうと思いました。
それにしても、食の世界も厳しくなってきましたね。
このままでいくと、本当に食べるものがなくなってしまうんじゃないかという、不安が脳裏をよぎりますね。
このニュースで、豚専門店は、大打撃を受けてしまうでしょうね。
ただでさえ、不景気のこの世の中で、狂牛病・鳥インフルエンザ・豚インフルエンザなどの病気が蔓延してしまうと、飲食業界
大変なことになります。
海外では、死者もでているくらいですからね。
非常に恐いでね。
これが国内にまで広がると、たまったもんではありません。
焼鳥店でも、鳥インフルエンザの時は大変でした。
僕もこの時に、お店を回復させるのに必死になっていた事を
思いだします。こればっかりは僕らでは防ぎようが無いですからね。
ただ、じっと我慢して、「このお店の商品なら大丈夫」とお客様の
信用を掴む以外にないんです。
ひとまずは、国内産の豚であることをしっかりアピールして
お店の信頼を取り戻せるように、努力して下さい。
今は我慢の時です。

検証の大切さ

この前、自転車でこけたのは記事に書きましたけど、
その後ね、こけた場所に行って検証してみたんです。
すると、マンホールが3つ並んでいたんです。
なんと、まぁ僕をこかすためのトラップのように
造られていました。まず1番目の4角のマンホールは
少々上に飛び出ており、そこでタイヤを滑らせて
ブレーキをかけた瞬間に、後ろのタイヤが上がりジャックナイフ状態に陥り、ひっくり返ったようです。
この検証のおかげで、もうここでは、こけることはないでしょう。
しかし世の中には、たくさんのマンホールがあります。
今は、そのマンホールに怯えながら、マンホールを見たら
すぐさまスルリとかわして、チャリンコを走らせています。
検証するって大切ですね。

今年のテーマは…

今年のテーマはといいますと、キーワードは「財布にやさしく」です。
この不景気の中、高いお店は敬遠されがちですね。
そりゃ、お店に高額商品があるのはいいのですが、今時高単価の
お店にあまり足を運びたくないですよね。
美味しく、安くというのが、商売の基本です。
常にお客様を喜ばそうという、考え方で商売していかないと、
商売繁盛しません。
経営者のみなさん、今年のテーマは「財布にやさしく」ですよ。
忘れないで下さいね。

年間計画の大切さ

経営者のみなさんは、1年間の計画は立てていますか?
そう、これは非常に大切なことなんですよ。
1年間の計画を立てることにより、目標が出来て、
その目標に向かって、従業員全員を巻き込んで、お店の繁盛に
つなげることができるのです。
行き当たりばったりの経営をしていると、1年間が終わったときに
なんの発展もないお店になってしまいます。
みなさん今からでも、すぐに計画を立てて下さい。
1年後が見えてきます。
そんなことを繰り返しているうちに、5年後、10年後も
見えてくるようになりますよ。


さて昨日の続きを書いていきましょう。

そこで、2軒目は友人のまた友人から紹介された「立ち飲み」へ行って
きました。ここは扇町です。
お店に入るなり、もう活気でいっぱい。
お客さんを数えてみると、ザッと40人くらいは入っていましたかね。
メニューを見てびっくりでした。
刺身がメインでほとんどが280円くらいです。
あわびの造りは380円で販売していました。さすがにあわびはうりきれていましたが、その他のお造りを注文しました。
280円のまぐろの刺身は、なんと生まぐろを使用していました。
これで280円!!!!!とビックリ。
いったい儲けが、あるんやろか?あじのフライなんかも
臭みがなく、肉厚もあり食べ応え十分でした。これも2尾ついて
200円やったと思います。
そうそう、まだ安いものもありました、少々小ぶりのカニ
1パイ530円です。いくらなんでも、仕入でも530円以上は
するやろうにと思いました。
オーナーは、かなりサービス精神旺盛な人なんでしょうね。
仕入れにも、力を入れて、お客さんへのサービスを心がけているんですね。
よっぽど、いい仕入れができていないと、あの素材をあの安さで
提供できるはずがありません。この日は土曜日だったので、
お客さんは少なかったようですが、平日は凄いらしいですよ。
みなさんも一度いってみて下さい。
扇町公園近くの得一という立ち飲み屋さんです。
いいもの安く。商売の基本を貫いてやっています。
勉強になりました。

1軒目に行ったお店

この前いったお店の感想を、書いていきますね。
まず、最初の190円ビールのお店での出来事はというと、
は3本セット売りでした。2人でいって3本も串が入っていると
1本は必ず残ってしまいますから、あまりいいとは思えませんでしたね
それと、鶏のお造りを食べようと思い、単品よりは盛合せで多くの
種類を食べようと、鶏のお造り盛合せを頼んだんですが、出てきたのは、ささみ・胸肉たたき・馬刺し・肝刺しの4種でした。
少々値段が気になったので友人が、聞いてみましたところ
なんと1,800円でした。
これは高い!!びっくりでした。
ビールが安い分こんなとこで、儲けていました。
僕の感覚からいくと、あの料理は980円くらいかな…?
と思っていたのですが、高すぎでした。
こんなことが、まかり通ってるとは、と絶句しました。
焼物もほとんどが、焼きすぎで身がカチカチです。
ただ、ビールの値段でお客様を呼び込んでいるだけかなって
感じましたね。ちなみに
この日も満席でした。
そして、2軒目のお店は…
すみません今日は疲れていますので寝ますね。
起きたら、また2軒目のお店の感想書きますね。
ひとまず「お休みなさい」