ジャブを打てない人が多すぎます。

ボクサーで、ジャブがまったく出ないボクサーの試合をよく見ます。

普段はジャブがよくでているボクサーでも試合になると、

やはり自分を見失ってしまうんやね。

冷静に、意識して左をだすことが大切なんです。

最近の試合では、西岡選手の試合を見てほしい。

西岡選手はサウスポーやから、リードパンチは右になるんやけど、

その右が常に出てる。

この右がでてるから、あの左アッパーが生きてくる。

オーソドックススタイルのボクサーやったら内山選手のボクシングが

参考になる。

少々右足に体重を乗せて、左ジャブを突いています。

それも手をとめることなく意識して、左を突いていますね。

試合運びも非常に冷静です。

冷静やからこそ、あれだけ左が出ているんですね。

そこで、距離をはかりチャンスにはイッキに右ストレートで

KOしてしまいます。

あなたも、スパーリングでは左ジャブをどんどん意識して出してみて下さい。

あなたのボクシングに変化が起きるでしょう。

重要なんは、左やから忘れたらあきませんよ。




ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です