ワンツーはうまく打てましたか?ボクシングの基本ですよ。

ワンツーの練習はできていますか?ボクシングのプロテストに受かりたいなら、左ジャブ
右ストレートからワンツーをしっかり打てないと、合格するのは難しいでしょうね。
前回のYouTubeの動画を確認して練習してみて下さい。
復習してみますと、まずは左をだしたと同時に左足を踏み込み、右ストレートを腰から足を
ひねって、まっすぐに打つこと。このときに手だけでうってはパンチは効きません。
腰の回転で、右の拳に体重を乗せて打つんです。これで重いパンチが打てます。
それも、パンチが効く場所に打たないと、なかなか相手は倒れません。僕の経験上では
鼻っ端を打たれてもあまり効かなかったです。やはりみなさんもよくご存知のアゴの先端を
スパッーと打つのが一番効きます。練習してみて下さい。何度も何度も練習することです。
次回はワンツーでサンドバックを打ってみましょう。また動画で紹介します。
では次回をお楽しみに。


★合気道体術の研鑽と武器取りの世界【合気道本部道場町 植芝充央 監修】★
★バスケットボール・ドリブル上達革命【元JBLプレーヤー堀 英樹 指導】★
★ バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】★


スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です