プロテストに合格するための準備はいいですか?

強いボクサーになりたい!!そのための登竜門であるプロテストのための準備はできていますか?
プロテスト1か月前は、スパーリングをバンバンやらなあかんで。
プロテストは、たったの2ラウンドだけや。その2ラウンドは前にでてうちまくるんや。
そのためには、基礎体力は絶対に必要なんや。朝は必ず走るんやで。ほんでなマスボクシングと
スパーリングは、体を壊さんように体調管理しながらトレーナーの言うことを聞いて練習やらなあかんで。
とにかく、2ラウンド戦えるスタミナだけはつけとかなあかんのや。バテてもうたら終わりやからな。
最近のプロテストは、ある程度技術も見るので技術もしっかり学んでおかんとあきません。
昔のプロテストは多少技術がなくても、とにかく戦う闘志さえ見せてたら受かったもんやけど
最近は、そうはいまんみたいやから、しっかりジャブを打ち、しっかりストレートをうてることができないと
プロテストには合格できんまずは朝は10キロくらいを、緩急をつけて走ることや。夜のジムワークでは
実践練習を中心にやっていくことやな。スパーリングちゅうのは、ほんまに体力いるからスタミナつけるのは
スパーリングするのがいちばんやで。プロテスト1週間前くらいまではスパーリングやりまくってや。
相手となぐり合うという緊張感が非常に体力を奪われるから、思った以上にしんどいんやからな。
ほんまにボクシングは甘くみてたらえらいめにあうで。
ほんでからなあとの1週間は、マスボクシングして自分のボクシングを確認してみてほしいんや。
今日は、大阪弁で解説したんやけど、関東の人はわかりましたか?
これからは気楽に大阪弁で記事かいていくからよろしゅう頼みますわ。


★合気道体術の研鑽と武器取りの世界【合気道本部道場町 植芝充央 監修】★
★バスケットボール・ドリブル上達革命【元JBLプレーヤー堀 英樹 指導】★
★ バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】★


スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です