リズムを変えてパンチを打つ

パンチのリズムを変える練習をしています。パンチのリズムを変えると非常に相手を倒しやすくなります。
ワンツーからのスリーのパンチをすべて同じリズムで打っても、相手にパンチを読まれてしまいます。
ワンツーの後のパンチをよりいっそう力のあるパンチを打ったり、
ワンツースリーまでは軽くパンチを打ち、フオーできつく打ってみたり…
いろいろ方法はあると思います。これは自分で工夫してやってみて下さい。
がむしゃらに、すべてのパンチに力を入れていては、体力を奪われて後半ガス欠状態になってしまいます。
軽いパンチと強いパンチを上手く使い分ける練習もしましょう。
今日のジムワークは、パンチの強弱です。スパーリングでやって下さいね。


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です