ボクシングで強くなるために僕がやっているメンタル面強化法

ここで、僕が実際にやっているメンタル面強化法をお教えしようと思います。
お役に立てるかどうかわかりませんが、聞いて下さい。
僕は、ボクサー時代にスパーリング前とか、試合前はあがってしまい実力が出せなかったんです。
しかし、45歳のときにはスパーリングでは、若い子たちを翻弄するくらいのボクシングをしていました。
何故なのか…
ボクサー時代の自分は、いつも自分がまけてしまうイメージばかりもっていたんです。
倒されたら、カッコ悪いとかパンチもらったらいやだな…とか
頭の中のイメージがこれじゃ勝てるはずがないです。
そして、45歳の時にボクシングジムに通っていた時に若い子とスパーリングするときに考えたことは
自分はボクサー時代に日本ランカーの人とスパーリングして、そのパンチに耐えてきたんだから
負けるはずがないし、倒れるはずがないんだという自信のもと勝負するので相手のパンチは効かないし
身体にも余計な力が入らないので、実力が出せるんです。
そして、頭の中では相手のパンチをすべてかわしているイメージをもってやるんです。
そのイメージを持つということは非常に大切だと思います。
これは右脳を利用しているんです。右脳を働かせてメンタル面を強化しているんです。


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です