フットワークができない。

フットワークがうまくできない。
そんな方が多いようですね。
「かっこいいフットワークできたらなぁ」
そう思っても実際に試合で通用する
フットワークは難しいものです。
勝つためのフットワークとは
いったいどんな……
うまくきれいなフットワークは、
あまりピョンピョンとはとびません。
スリ足で、リングを滑るように
動くのが、いいフットワークだと
思います。
しかし、時には飛び回るような
フットワークを、アリ、レナード
ハメドも使っていました。
その時は、相手との距離をとるときの
フットワークです。

距離をとり、ジャブを打つ時は
身体を半身にして、飛び回ります。
そして、リングを端から端まで
広く使い相手を攪乱するんです。
しかし、攻めのフットワークの場合は
スリ足です。
ある程度相手の正面に立ち
攻撃のフットワークを使います。
僕が1番好きな、フットワークは
シュガー・レイ・レナードです。
1度ユーチューブで見て下さい。
素晴らしいフットワークですよ。
それを見て何度も何度も反復練習
することこそ、フットワークが
上手くなるコツです。
 ■ボクシングDVDに関する質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です