ガードに頼るのはやめて下さい。

ガードに頼ってばかりのボクサー
非常に危険です。
このブログでも何度かお話していますが
ガードの固い選手は
時として、相手にリズムを
つかまれる場合があります。
すべて、ガードされてイライラして
ボクシングが崩れてしまうボクサーも
いますが、ガードの上を軽く
パンパンと打ってリズムをつかむ
ボクサーもいます。
あなたも、ガードが固い相手と対戦した場合
当たらないからと言って、焦って
力いっぱい打たないで下さい。
バテテしまいます。
あのモハメドアリとフォアマンの試合のように
ガードを固めたアリに対して
ガンガン力を入れて打ちまくり
最後はガス欠になってKOされてしまった
フォアマンのようになってしまいます。

ガードの固い選手と対戦するときは
バンバンとガードの上から
スピードだけで打っちゃって下さい。
いつかスキがうまれますから。
そこがチャンスです。
それと、ガードの固いボクサーはガードの
隙間から相手を見て、カウンターを
打ってきますから、相手が打ってきたら
サッと引くことです。
それとは逆に、ガードだけで相手のパンチを
殺しているボクサーは、そうならないためにも
ガードと、頭の動きで
相手に空振りさせることも大切です。
空振りさせるとリズムが崩れるので
ウィービング、ダッキングの練習をして下さい。
ガードしてカウンター狙いのボクサーの
試合は、見ていてあまり面白くないのも
特徴です。
やはり、ジャブが多くでている試合は
常に動きがあるので、見ていて面白いですね。
あなたも、ガードばかりに頼っているなら
気をつけて下さい。

有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお取り寄せ

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です