ボクシングを教える側はメンタル面を大切にする。

僕は、人になにか教えるときには
メンタル面のことを非常に気にします。
人は、その人により性格が違うので
すべて同じ教え方ではダメです。
人は、それぞれ子供の頃から育ってきた
環境というのがあります。
その環境により性格が作られていきます。
その性格を、つかんでからメンタルな部分を
意識しながら教えていきます。
不器用な選手に、怒ってばかりのトレーナーが
よくいますが、選手はのびないですね。
僕も選手の時は、トレーナーから
「どんくさい」「なんでそんなことできへんねん」
「お前はあかんわ」など言われてきました。
そうなると何をやっても、うまくできなくなってしまいます。
人間は、誰しもほめられればうれしいものです。
現在僕は、焼き鳥屋と脱サラの焼き鳥アドバイザーを
しています。僕の元に、脱サラから焼鳥屋を
やりたいという人がきます。
みんな素人で、料理は何もできないんです。
そんな人に基礎から教えていかないといけません。
こんな人に、ガミガミいったところでできるわけないんです。
1つのことを、教えたらやらせてみるんです。

そこで「そうやないや」「違うがな」
なんて言わずに、「こうすればうまくいくよ」と
言う風に教えていきます。
そして、うまくできれば「ええな、ええな」なんて
常に褒めるようにします。
そうです。うまくやれる方法をしっかり教えていけば
必ず、できるようになります。
上手くできるように教えるコツ、
勝てるように教えるコツというのあるんです。

そういうのを、これからのトレーナーや
選手は勉強してほしいですね。


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です