スパーリングをする前にマスボクシングをやりましょう。

初心者ボクサーの場合は、スパーリングをやる前に
十分マスボクシングすることをおすすめします。
スパーリングの場合は、ダメージなどの蓄積があります。
まずは、マスボクシングで相手と戦うシュミレーション
してみたらいい。
動く相手とやるのは、非常にいい。
マスボクシングでも、素人の場合いはエキサイトしすぎて
殴り合いになり、殆どスパーリング状態になりがちですが
それは、練習相手としっかり打ち合わせしておくべきです。
1ラウンドは、相手に攻撃させておいて、それを防御する練習であったり
2ラウンド目は、自分が攻撃する。
3ラウンド目は、実際に少しパンチを当ててみながら
軽いスパーリングにようにする。
こんな感じで、対戦するということを何度も繰り返すことで
スパーリングもやりやすくなります。
僕が45歳くらいで、ジムに復帰した時に毎日ようにマスボクシングを
やっていました。
その時の会長は、僕が現役練習生の頃の、ミドル級の新人王の方です。
網膜剥離で引退してしまいましたが、上手くて強かったですね。
その会長はいつも、「おまえはベテランやから、大丈夫やろ」といい
若い人たちとマスボクシングをやっていたのですが
その条件が、相手はスパーリングでガンガン打つように指示して
僕は、マスボクシングでパンチを当てれない…
そんな感じでした。
しかし、僕は、自慢やないけどすべてのパンチをフットワークと
スウェー、ダッキングなどでよけました。
ちょっと自慢しました。
この時は、僕も20年くらいブランクがあったのでマスボクシングを
多くすることで、目や体が動くようになりました。
初心者ボクサーの皆さんも、スパーリングをするのが不安だと感じるなら
マスボクシングをやってみて下さい。

絶対に役に立ちます。


★合気道体術の研鑽と武器取りの世界【合気道本部道場町 植芝充央 監修】★
★バスケットボール・ドリブル上達革命【元JBLプレーヤー堀 英樹 指導】★
★ バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】★


スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です