筋トレでパンチ力アップした方法

ボクサーの筋トレ方法
筋トレパンチ力アップした方法。
筋トレするといえば、皆さんは重いバーベルやダンベルを持つという
イメージがあると思います。
しかし、ただ筋肉をつけるだけならゆっくりと重いものを
持ってパワーをつけたらええけどね
そやけど、ボクサーには、そんな筋肉は必要ない。
ボディビルみたいな見せる筋肉とか、プロレスラーみたいな
あんな筋肉はボクサーにはいらん。
ボクサーはスピードプラス筋肉や!!
スピードなくしてしもうたらあかんでしょ。

僕の現役時代には、ジムには筋肉をきたえるような道具は
あんまりなかったから、自然の方法でやらないかんかった
僕は、基本腕立てと腹筋を多くやりました。
腕立てはゆっくりやるんやなくて、脇をしめてスピードつけて
いっきに50回くらいやる。
それを10セット500回を1日かけてやっていました。
腹筋は、一気に500回やりました。

その当時の僕の腹筋は、下まで体をおろして反動で体を持ち上げて
いましたので、ちょっとやり方を間違えていたようやけどね。
腹筋するときは、腰を浮かさずに状態をほんの少し上げるだけでええよ。
あとは、下半身を鍛えるためにスクワットジャンプとか
軽い鉄アレイをもってスピードをつけてワンツーを打つ
これは体の回転力が上がってほんまにいいですよ。
体の回転色が上がったら、連打のスピードも上がるからやって下さい。
そして公園の鉄棒で懸垂したり、大きなタイヤがあればタイヤの上を
ピョンピョンと跳んだり、右手と左手を台の上に乗せて足を上げて
腕を曲げたり伸ばしたりするのもいい。
僕は近くにあるものすべてを筋トレの道具に変えていました。
これなら、トレーニング器具がなかってもええし、金かからん。
ほんまに腕立て伏せやったら、いつでもどこでもできるから1番の筋トレほうやな
ボクサーのあなたたちも、家の近くの公園とか走っていたら
何か筋トレできる道具がわりになるもんはないか探してみてや
絶対なんかあるもんやから
人間は、強くなろうと思ったら野生にならなあかん。
外で、野生に戻って自然な筋トレをやった方が、ええ筋肉もついて
ええんとちゃいますか。
僕は、ボクシング始めた頃はパワーがなくてアウトボクシングしかできんかったけど
この自然の中でつけた筋肉で、ヒットマッスルもすごくなり
二の腕の筋肉もポッコリ出で、ほんまええ体になりパンチ力もつきました。
ほんまに自然につけた筋肉は、柔らかく柔軟で爆発力もつきます。

そやから、無理な筋トレはやめて自然な筋トレ
これが一番やな。


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です