フットワークの練習法

フットワークについて、このブログでもいろいろと記事に書いてきました。
今日は、僕が今までにやってきたフットワークの
練習法をおしえていきたいと思います。
僕が、レナードやアリ、ハメドなどのビデオを
見ながら、練習していたことは、このブログでも
前にお話ししました。
そこで今日は、実際にどのような練習をしていたのか?
そのお話しをしていきたいと思います。
まずは、ボクシングを始めた頃は、構えて
前、後ろへステップを踏むフットワークの練習

これがまずは基本ですね。
そして、今度は反復横跳びのような感じで
横に跳ぶ練習。
そして、前後に跳びながら回る練習。
それと、最近発見したのがラダートレーニングという
トレーニング法ですね。
この方法は、まずは地面にハシゴを書いて下さい。
そのハシゴは、3メートル~5メートルくらいの
長さに書いて下さい。
実際にヒモ状のハシゴがあれば買ってきてください。
そのハシゴの上を、跳ぶという練習です。
ただ跳ぶだけではなくて、ケンケンパという感じで跳んだり
横向きになり、右足左足を順番にハシゴのワクの中に
入れたり出したりして、ハシゴの端から端まで進んだりします。

これは、いろいろ自分で工夫して跳ぶことにより
かなり、フットワークの練習にもなります。
けっこうスピードをつけてやるので、かなり下半身の
強化にもなるし、リズム感も養えますよ。
この練習法は、他のスポーツ選手も多く取り入れているようです。
ジムでも、外でもできるので非常にいいですよ。


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です