マイクタイソンがダグラスに負けた試合をユーチューブで見ていた。

ユーチューブでボクシング動画を見ていたら
たまたまマイクタイソンが負けてしまった試合を
見つけた。
あの時最強と言われていたタイソンやけど
負けた時はショックでした。
それも、打たれ続けて最後に倒されて
マウスピースをなんとかくわえることが
できたくらいのダメージ!
まさか……そう思ったのを思い出しました。
じっくり動画を見ていると、ダグラスは
タイソンに勝つために基本のボクシングを
徹底していただけですね。
足を使い、きれいなフットワーク
そしてジャブです。
このジャブにはスピードもあり
まっすぐ伸びてくる。
タイソンは、そのパンチをかわし切れず
バテていた。
練習不足なのか?
タイソンは、一発左フックをうつだけで
それしかなかった。
ダグラスは、なんなくこのパンチをかわす。
強かった頃のタイソンなら、ダグラスのジャブを
上体を振ってかわしていたはずや。
この試合では、よくパンチをもらっていた。
しかし、フラフラになりながらもタイソンが放った
右アッパーが、たまたまダグラスのアゴをとらえた。
たまらず、倒れたダグラスは結構ダメージが
 あったようやけどレフェリーのロングカウントに助けられた。
その後立ち上がった、ダグラスは立ち直り
タイソンをめった打ち。
最後はダグラスの右アッパーから左フック
右ストレートから左フックでKOされた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です