ボクシングのプロテスト筆記試験 これは覚えておきましょう。

今日はプロテストの筆記試験で覚えておきたいこと。
年齢制限
プロボクサーの年齢制限は17歳以上~36歳まで
新人ボクサーに交付されるライセンスは30歳未満
視力
左右とも裸眼で0.3(新人は0.6)ないと試合できません
試合に使うグローブ
ミニマム級から スーパーライト級まで8オンス(227グラム)
ウェルター級からヘビー級まで10オンス(283.5グラム)
反則
バッティング … 頭で攻撃すること。
ホールディング … 腕やグローブで相手の身体や腕を押さえつけること。
ローブロー … トランクスのベルト・ラインより下の下腹部を打つこと。
オープンブロー … グローブのナックル・パート以外の部分で打つこと。
チョップブロー … 空手チョップのように打つこと。
ラビットパンチ … 後頭部を打つこと。
キドニーブロー … 腎臓への打撃。身体の前面は構わないが、背中は全面的に禁止。
レスリング行為 … 相手を投げ飛ばしたりすること。
ブレイクの際の打撃 … レフェリーが『ブレイク』を命じ『ボックス』と試合再開を促す前に打つこと。
ゴング後の加撃 … ラウンド終了のゴングが鳴らされた後に打つこと。 
セコンド
コーナーに入ることの出来るセコンドは3人。
リング内に入ることの出来るセコンドは1人。
ラウンド中にセコンドが入ると選手は失格負けとなる。
試合数ラウンド
C級 4回戦まで
B級 6回戦まで
A級 8回戦以上
レフェリーが使う言葉
ストップ … 両ボクサーに試合中断をさせるとき。
ボックス … 打ち合いを促すとき。
ブレイク … クリンチを解くとき。
ダウン … 一方のボクサーがダウンしたとき。
スリップ … パンチを受けて倒れたんではなくてスリップダウンのとき
これくらいのことを覚えておけば大丈夫でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です