ディップスという筋トレ法

マイクタイソンのトレーニング法を調べてみた。
基本的に筋トレは、ボディビルダーのような
筋トレ法をしなかったようです。
腕立て伏せ500回(50回を10セット)
腹筋2000回(200回を10セット)
そして、
ディップス500回~800回などです。(50回~80回を10セット)
ディップスとはこんな感じでやります。
ディップス.jpg
よく見るトレーニング法ですね。
タイソンは、これを500回~800回やっていたそうです。
ディップスをやることにより、上腕三頭筋が大きくなります。
それだけではなくて、大胸筋や三角筋も使います。
器具を買わなくても、家にある家具などを
両脇に置いてもできます。
現在、このトレーニングをやっていないなら
練習の中にとりいれて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です