パンチは少し角度や打ち方、体重移動を変えるだけでKOできるようになる。

ボクサーであるあなたは、なかなかKOできなくて悩んでいませんか?
ボクサーなら、やはり判定よりはKO勝ちの方がいいですよね。
KO勝ちできたら、ファンは増えるし、かっこいい。
単純にそう思います。
KO勝ちしたあと、両手を挙げている自分を想像したらワクワクしますね。
そこで、研究してみたらパンチを打ち抜く角度、打ち方や体重移動を変えるだけで
KOは、かなり増えることがわかった。
そんなことは、みんな知ってるよ。といわれそうだけど
それをどのような練習で、どう打てばKOできるのか実践ではできないものです。
例えば、右ストレートはまっすぐに打つよりも少し下にずらして、アゴの先端をこするように
打つ方がよく効きます。
フックの場合は、肘は90度に曲げるのが基本なんですが
これを、アッパーとフックの中間くらいのところから打つ方がアゴの先端をとらえやすい
こんな風に、普段の練習の時からパンチの角度を確かめながら練習してみてはいかがですか?
ただがむしゃらに練習していてもKOはできない。
ミット打ちのときも、サンドバッグをたたくときも、常にパンチの角度や
打ち方、体重のかけ方など確認しながら練習することです。

理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です