パンチをガンガン打ってくるボクサーがきらい。

パンチをガンガン打ってくる相手とのスパーリングは、僕も嫌いでした。
手数が止まらないから、下がっても下がっても迫ってくる。
いやですね。
こんなボクサー。
しかし、こんなボクサーを攻略できるようにするには
とにかくまっすぐに下がらないことです。
日本や世界レベルになると、ガンガンくるボクサーはそう簡単にはいかないが、
練習生やプロテストの相手なら、そう難しくないです。
ただ、まっすぐ攻撃に来て手数が多いだけなので冷静に対処すれば勝てます。
まっすぐ攻撃にくるので、左右に動くことが大切です。
相手の攻撃に惑わされて、自分もまっすぐに下がってしまうと相手の思うつぼです。
ブロックなどで、その場をしのごうとすれば、ブロックの上からガンガンくるので
ペースをにぎられてめった打ち食らいます。
まずは冷静に相手を見て、脇をしめてまっすぐジャブを出すことです。
相手のガードの隙間を突き抜くように、まっすぐ打つことが大事です。
これで、相手の攻撃を簡単に止めることができます。
相手が、ガンガン打ってこようとしたら素早くバックステップして
そのまま下がらずに、すぐに左に回り込みフックで相手を回す。
この練習を反復して、自分の身体に覚えさせてみましょう。
もう1度いいます。
相手が攻撃に来た瞬間に、素早く小さくバックステップ
バックステップしたら、左足を軸に「クルッ」と左に回り込む。
この練習繰り返しやってみて下さい。
そして、ジムでガンガン打ってくる選手とスパーリングしてみて試してみましょう。

★合気道体術の研鑽と武器取りの世界【合気道本部道場町 植芝充央 監修】★
★バスケットボール・ドリブル上達革命【元JBLプレーヤー堀 英樹 指導】★
★ バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】★


スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です