ボクシングのプロテストに合格するためには基礎をみっちり練習すること。

ボクシングのプロテストに合格してプロボクサーになりたい。
だけど、1回目のプロテストには落ちてしまった。
そんな方も、自信失くさなくてもいいと思います。
もう一度、冷静に自分のボクシングを見直してみたらええやないか
そう思いますね。
もう一度基礎から、みっちりとやることが大切です。
ボクシングの構え方から、ジャブ、ストレート、ステップなど
しっかりとできているのか?
防御は、ある程度できるようになったのか?
基礎を見直してみるのは非常に大切です。
ジャブひとつとっても、モーションのないジャブのうち方を練習して
相手が、入ってきにくくしたり、肩を入れた力強いジャブを打ったりと
色々なジャブを打てるようになっておくことが大事です。
ステップの正しい方法を覚えて、フットワークをうまく使えるように練習する。
ステップも前へのステップ、後ろへのステップ、横へのステップなどを
しっかり練習することです。
基礎の練習の見直しは大切なので、反復練習して下さい。

★合気道体術の研鑽と武器取りの世界【合気道本部道場町 植芝充央 監修】★
★バスケットボール・ドリブル上達革命【元JBLプレーヤー堀 英樹 指導】★
★ バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】★


スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です