試合で実力が発揮できないんです…

ジムでのスパーリングでは、結構強いのに
プロテストになると全然だめで落ちてしまう。
どうすれば、試合で実力を発揮できるのか?
そんな質問がメールでよく来ます。
僕は、メンタル強化法も勉強していますが
さすがに僕は、メンタル強化については
専門家ではないので偉そうなことは言えない。
ネットで調べたり、本を読んだりして勉強している。
そこで、僕なりに回答していきますね。
あなたは、プロテストの直前はどんなことを考えていますか?
冷静に考えてみて下さい。
練習の時のスパーリングの時は、どんなことを考えていますか?
その違いをしっかり自分でわかるまで考えてみて下さい。
その心の状態がわかってくると思います。
冷静に自分を見つめ直すことで自分の心理がわかり始めるはずです。
僕が思うには、やはり勝つイメージを持つことは当然のこと。
弱気になって緊張してしまう人は、負けるイメージを持っているんです。
自分が、リングに倒れているイメージであったり、ボコボコにやられて
救急車で運ばれているイメージなど……
本番も、練習も一緒なんです。
練習で出来ていることは、本番でもできる。必ずできると信じることです。
実力が発揮できずに負けると、本当に悔しいことです。
あなたが緊張しすぎているなら、どんどん緊張してみて下さい。
緊張しないでおこうと思えば思うほど体がガチガチになる。
そして自分のボクシングが出来なくなる。
前にもお話ししましたが、僕の場合は緊張をほぐすために
緊張していることや、恐いことなど近くの知り合いに
笑いながら話すようにしていました。
僕の場合は、45歳でジムの練習に復帰したときは
スパーリングでも緊張していた。
緊張してしまうと、身体に力が入り、すぐにバテてしまうし、
上手くパンチがよけられない。
しかし、笑いながら近くの練習生とか会長に話しかけたりすると
何故か緊張がなくなる。
例えば、「相手の選手は強そうですね」「負けそう」
「緊張してくるな」など弱気な発言を口に出して言う。
少し、やり方は変わっているが、自分はこれで緊張がほぐれるんです。
あなたのことは、あなたが一番よく知っている。
自分の心理をしっかり外から見て、自分のメンタルを管理できるようにしてみましょう。

理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です