KOができないのはどうしてですか?

ある知り合いのボクサーからKOができない…

どうしたら、KO勝ちできるのか?

そんな質問が届いた。

これは、6回戦の選手の質問だ。

この選手は、非常にジャブがいいボクサーだけど

いつも決め手に欠け判定勝ちばかりだ。

パンチを当てるのは非常に上手いのだけど

急所を打っていないんです。

ただそれだけの問題なんです。

自分が動きすぎて、相手の急所を捉えにくくなっている。

動いていても相手の急所は、いつも狙い打つ用意が必要だ。

相手を倒そうと思ったときは、やはり「グッ」と腰を入れて

まっすぐにアゴを狙ってストレートをうつ。

この時に、手首を少し落としてみるとアゴの先端を

打ち抜くことができるんです。

アゴの先端は、非常に効きますから一発でKOできますよ。

フットワークを使って、サイドに動くのはいいのだけれど

動きすぎるのは、的を絞れなくなるという欠点もある。

動くときと、倒しに行くときとのメリハリを

ある程度つけて、攻撃にでないと急所を打ち抜くことはできない。

フットワークを使うにしても、倒しに行くときは

前後のフットワークを使い、的をアゴに絞り込んで

拳は打つ準備をしておいて、まっすぐアゴを打ち抜けと

アドバイスしました。

その次の試合では、KOしてくれました。


ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です