バックステップは半歩だけで、相手にパンチを打たせない!?

相手がパンチを打ちに攻撃に来たときに、

大幅にバックしてしまうと、距離が大きくなるので

相手の距離になってしまい、逆に相手が攻めやすくなる時がある。

しかし、常に自分の距離を保っておけば相手は攻められない。

だから半歩位、ほんの少しだけバックステップするだけでも

相手は攻撃できなくなる。

井上尚弥選手の試合をよく見るとわかるのですが

相手が攻撃しようとする瞬間に、少しだけ後ろに下がる。

たったそれだけで、相手の攻撃をそらすことができるんです。

そして、下がる瞬間に必ず、左のジャブやフックを出そうとする。

相手にしたら打った瞬間のカウンターを狙われているようで

次のパンチが出せないんです。

本当に、後ろの足を少し下げるだけでいいのです。

これは、練習の時にやってみて下さい。

シャドーボクシングや、マスボクシング、スパーリングの時

いつでもやってみて下さい。

 

 


ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です