ボクサーがやってはいけないこと!

自分の経験から、ボクサーがやってはいけないことのお話。

自分は、19歳の頃会社で働きながらボクシングジムに通っていた。

最初の頃は、ジムに行くのが楽しくて毎日行っていたんです。

しかし、半年くらい経ったときだと思いますが、プロテストを受けた。

テストは悲惨なもので、アマチュア出身ボクサーにボコボコにされた。

その後、20歳になり会社の上司に、お酒に誘われることが多くなった。

最初の頃は、「練習があるのでダメです」と断っていたが

1度仕方なく、飲みに行ったことがあった。

居酒屋で飲んで、そしてスナックに行き楽しんだ。

その時から、頻繁に上司に誘われるようになった。

20歳で、夜に遊ぶことが非常に楽しくて断れなかった。

誘われれば毎日でも行くというくらいでした。

ジムからは少し足が遠のき、ジムへは週に2回くらい出かけた。

こんなんではあかん!

そう思いながらも、誘われればいつでも遊びに行ってしまう。

そんな意志の弱い自分がそこにいたのです。

こうなってしまうと、選手としては最悪です。

そんな時に、プロテストの時に打たれすぎで首の痛みが悪化して

医師から、ドクターストップがかかりトレーナーになった。

プロテスト以外でも、練習不足のためスパーリングしてもボコボコにされる始末

あなたがもし、プロボクサーとして成功しようと思うなら

会社勤めしていても、誘いを断るだけの強い意志が必要だ。

もしくは、ジムに住み込みで練習することだ。

自分のように意志の弱いことではボクサーとしては大成しません。

若い頃の失敗です。

かなり後悔はしていますが、終わったことは仕方がない。

人間は苦しいことよりも楽しいことに行ってしまうものです。

ボクサーのあなたは、自分のようにアホな真似はしないで下さい。

それでは、今日はこの辺で失礼します。

今日もジムワーク頑張って下さい。

 

有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお取り寄せ

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です