マスボクシングやスパーリングで緊張してしまう。

どんな時も、ある程度緊張するということは必要だ。

緊張しない人間なんていないと思う。

異常に緊張しすぎて力が出せないのはあきませんけどね。

マスボクシングやスパーリングなどでも緊張はします。

人と殴り合いするんですからね。

マスボクシングの場合は、それほど本気で殴り合わないので

まだ緊張感は少ないでしょう。

しかし、スパーリングとなると、実践になりますので

緊張はしますよ。

そんな時に、緊張したらあかんなんて思わんでいいんですよ。

自分が緊張しているということを認識して、とことん緊張してみて下さい。

そうすることで、緊張をコントロールできるようになるんです。

緊張したらダメだと思うことが自分を余計に緊張させてしまうんです。

そして戦う前は、必ず汗が出るくらいウォーミングアップすることです。

どんどん汗をかいていくと、アドレナリンが出てくるので戦うモードが

作れてきます。

こうすれば、緊張よりも戦うという気持ちの方が強くなります。

 


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です