三谷大和さんがDVDで教えるステップ

三谷大和さんがDVDで教えているステップについてのお話をしていきましょう。

三谷さんが教えているステップに三角ステップと四角ステップとツイストステップというのがあります。これは試合では非常に有効的になります。

その中で、ここでは四角ステップの練習をしてみましょう。

四角ステップの練習は、単純に前へのステップから、横へのステップ

そして後ろへのステップ、そしてまた横へのステップというように

四角を書くようにステップの練習をしておくことです。

このステップは必ず試合にいかされます。

最近、ロマチェンコの試合を見ていると、この四角ステップを上手く

使っているのをよく見ます。

このようなステップの練習も、毎日の練習に取り入れていく事により

体に覚えさせることが大事やね。

そして、試合の場面で自然に出るようにすることです。

継続して反復練習しておかないと試合では使えません。

この四角ステップは、リングの端から端までを使ってやれば

練習しやすいですよ。

四角いリングを有効に使い練習することをおすすめします。

しかし、ジムでトレーナーが教えていない練習の場合はトレーナーが

気を悪くする場合もあるので、自分の部屋の隅から隅を使いやるのもいいかも。

もしくは公園などで、ひもを使い四角を作って、ひもの周りを回る

感じで四角ステップの練習をやってみて下さい。


★合気道体術の研鑽と武器取りの世界【合気道本部道場町 植芝充央 監修】★


スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です