井上尚弥のWBSSは、いよいよあさってや。

さぁいよいよWBSSトーナメントや。

井上尚弥VSパヤノ

パヤノは、井上尚弥の弱みは、体重だという。

パヤノは、ずっとこの階級でやってきた選手で

井上は、階級を上げて2戦目の選手だから

そこが弱みだというのである。

しかし、マクドネル戦では大きな相手体重差もかなりあったが

ぶっ倒している。

きっと、体重差はあまり関係ないと思う。

パヤノは、よく手をだしてバンバンと前に出てくるタイプなので

井上選手としては、出てくるところをカウンターで狙いやすいでしょう。

井上尚弥という選手は、緊張もしない淡々と試合で倒していく。

練習をそのまま再現して倒していく強いボクサーだ。

きっと今回も、平然とした顔をして倒してしまいそうな気がする。

今までの試合でも、足がつり試合で足が動かない状態でもKOしてきた。

そして、拳を痛めても勝ってきたという精神面も強い井上選手や。

きっと中盤辺りでKOしてくれるでしょう。

いいパンチがあたれば、前半KOも見られるかもしれない。

今回は、あまり練習を公開しなかった井上選手。

きっとパヤノの弱点を見つけて、その練習を重点的に

反復練習してきたことでしょう。

井上選手の強みは、同じことを繰り返し練習して

体に叩き込み、試合で結果をだす。

今度の試合では、パヤノの弱点をどこに見つけたのか?

そして、どんな攻撃をするのか?

ほんまに楽しみな試合ですね。


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です