強いボクサーになるために必要な事。

強いボクサーに必要なことは何なのか?

それは、総合的にまとまったボクサーが一番強いでしょうね。

ただ一つの武器を持っているだけのボクサーは防衛は、なかなかできない。

勝ち続けることは難しいでしょうね。

スポーツの世界では、心技体がまとまった選手がいいとされる。

まったくその通りで、どれが欠けても強いボクサーにはなれない。

そして、基本を大事にするボクサーは強い。

いくら右ストレートが強くても左ジャブが打てないとパンチは当たらない。

ただ、むやむやたらと振り回したパンチがたまたま当たって勝つこともある。

それは、4回戦~6回戦くらいまででしょう。

世界となれば、ラッキーパンチはなかなか当たらないものだ。

そして、体が強くて技術もあるがメンタルが弱いと勝てない。

練習でうまくいくのに試合では今くいかない。

言わゆるジムチャンピオンというやつです。

やはり心技体が整っていないと世界チャンピオンにはなれない。

まとめますと、まずは基本の練習を常に反復練習し体に覚えさせること

そして、フィジカルを鍛え体を強くすること。

あとは、一番大事なメンタルを鍛え試合で動揺しない心を強くする訓練をしましょう。

このメンタルを鍛えるのが一番難しいと思います。

メンタル強化について勉強すればだいぶん変わりますよ。

メンタルトレーナーやフィジカルトレーナーをつけてもらえればいいんですけど世界チャンピオンでもない限り、そんなお金の余裕はないですからね。

難しいですけど、強いボクサーになるための研究、勉強、練習は欠かさないようにして下さいね。


ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です