パンチをスムーズに打つ練習

パンチというのは、普段からスムーズに打つ練習をしておかないといけない。

あまり、考えすぎずに構えた位置から素直にまっすぐパンチを打つことだ。

拳を回すとか、強く打とうとかを考えてはいけない。

そんなことを考えるから、フォームが崩れてしまう。

素直な気持ちでパンチを出すこと。

その自然体のパンチこそが、いいパンチに育っていく。

ワンツーを打つときも、腰の回しとパンチのタイミングについて考えすぎずに腰を左に右に回して、そこに腕が付いてくるという感じで練習すればいい。

自然といいパンチがうてるようになりますよ。


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です