ワンツースリーのスリー(フック)を少し時間差で打つ。

ボクシングのコンビネーションで、

ワンツーの後の左フックを打つときに

少し動きを止めて時間差で打つと相手は

一瞬、油断して気を抜く。

その気を抜いた瞬間に打ったパンチが当たると

効くのでKOできる確率が高くなります。

これやってみて下さい。

 


ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です