剣道の距離感とボクシングの距離感

以前、野球の素振りはボクシングの練習にもなると話ました。

今回は、剣道を取り上げてみたいと思います。

最近、協栄ジムから女子プロボクサーになった矢吹純。

現在、負けないしの9連勝中。

綺麗な26歳の女性です。

矢吹純は、子供の頃から剣道をしていたそうで3段の腕前。

現在、ボクシングでよける勘や、フットワークや距離間は

剣道で培ったもののようですね。

サウスポースタイルから、長いジャブを打つ。

相手は、なかなか踏み込めず中に入れない。

常に自分の距離を保ちボクシングをしている。

剣道やフェンシングなど、本当に自分の距離で戦わないと勝てない。

何と言っても、長い剣をを持っているんですからね。

距離を間違えば、必ず1本取られて負けてしまう。

相手が前に出てくれば、すり足でスッと後ろに引く。

その姿は、ボクサーに似ている。

ボクサーと剣道の共通点は、かなりありますね。

ボクサー達も練習に剣道を取り入れてみてはどうかな?

なんていうのも考えましたね。


息ラクラク、快適マスクご購入はこちら

日本発のアウトドアブランド【WAQアウトドアストア】
スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です