減量せんでもええように普段から節制せなあかん。

ボクサーには、減量は当たり前や。

そやけど、無理な減量は体にはよくない。

そやから、上手く減量しないといけない。

ボクサーというのは、減量をするためにリバウンドもしやすい。

それだけに、普段からの節制が大事なんです。

僕の現役時代でも、プロボクサーの方は

普段はメチャクチャ食べるんです。

普段10キロくらいの減量をしている人が食べれば

10キロの体重なんてすぐに戻ります。

完全にリバウンド状態です。

リバウンド状態から、体重を落とすのは非常に大変

元世界チャンピオンの、内山氏は普段から

節制して、食べるものに気を使っていたそうです。

だから、試合の時も強烈な減量はしなくてもいい。

あなたも、ボクサーである以上は

普段から食べるものや、飲むものは考えないとあかん。

試合がないからと言って、食べ過ぎ飲み過ぎはあかんのです。

脂質の多いもんは避けて、お酒としたらワインを

軽くたしなむくらいがちょうどいいんです。

食事は、やはり鶏料理がいいでしょうね。

鶏料理なら、ささみ、胸肉、砂ずりなどがいいです。

もも肉を食べたいなら、皮を取り除いて食べればOKです。

ではでは、日々節制して試合に挑んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です