歴代のボクサーパウンドフォーパウンド1位は誰か?

僕はユーチューブでいつもボクシングを見ている。

昔のボクサーから今のボクサーまで。

その中でも、僕が一番強いと思っているボクサーは

マーベラス・マービン・ハグラーや。

ハグラー氏のボクシングは非常に安定している。

スピードは、あまり感じられないけど

決してスピードがないわけではない。

ガードが固く、パンチ力があり、パンチを急所に打つ感性も凄い!

タフで、右構えもサウスポーもOKというボクサーだ。

キャリアの前半には、強すぎて王者が対戦を避けて

世界タイトルマッチが出来ず無冠の帝王と言われた。

その頃に判定負けを2度経験して引き分け2回。

キャリア後半は、12連続防衛で11KO勝ち。

最後は、シュガー・レイ・レナードに僅差の判定で負けたが

この試合1人のジャッジだけは大差だった。

といっても、上手くレナードに逃げられて判定を持っていかれた

という感じの試合で、完敗ではない様にも見えた。

そんなハグラーの安定感は、今までに見たことのないボクサーで

とにかく強いのである。

ハーンズとの打ち合い、ムガビとの激戦も凄かった!

防御がうまくて、パンチ力もある。

打ち合いに応じてどつき合いして打たれても、倒れない。

こんな怪物のようなボクサーを見たことがない。

そこで、僕が選ぶ歴代ボクサーPFPは、

ハグラー氏やな。

次に、もう1人選ぶとしたら井上尚弥ですね。

 


ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です