井上尚弥は、いきがらないからいいですね。

井上尚弥のWBSSトーナメント戦はもうすぐやな。

普通なら、試合前に相手への挑発の言葉をいう

ボクサーもいる中、井上選手はいつも冷静やな。

イキがることもなく相手の強さを分析して

他の人が試合をするように、客観的に試合を分析した入りする。

今回も、ロドリゲスの実力をしっかり把握して

どんな試合になるのか「きっと技術戦になるでしょう」

サラッと言っている。

普通なら、1RKOが2戦続けば「次も秒殺ですよ」なんて

言いそうなものだが、そんなイキがったことは一切言わない。

これが、かっこいいところやし井上尚弥の強さやな。

ロドリゲスとにらみ合ったときも

「目を合わせた時にロドリゲスの弱さを感じた」

「オッ!と思わせるほどのオーラはなかった」と

冷静に相手を分析している。

挑発ではなく冷静なのだ。

試合前の表情を見ても、気合いというものを

入れるわけでもなく、冷静。

でかいことを言うわけでもなく、ただ行動で

強さを見せる。

なんと凄いボクサーがでてきたんや。

いつも、そう思いますね。


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です