メンタルについていつも考える。

ボクシングに限らず、メンタル面の強化は大事だ。

練習ではいつも上手くいくのに試合になると緊張で上手くいかない。

こんなことは、非常に多いのである。

さて、どうやればメンタル面って強化できるのか?

こればかりは、自分も専門家ではないので

偉そうなことは言えません。

ただ、言えるとしたら人は誰でも緊張するが

緊張を上手くコントロールしているという事です。

何をするにも、ある程度の緊張は必要だ。

緊張感もなければ逆に勝てない。

いい緊張感こそが強さの秘密でもある。

僕も、若い頃は緊張にために本番には失敗することが多かった。

緊張しない様にしようとすればするほど

さらに緊張して目の前は真っ白になる。

そして、実力がでなくなる。

だいぶん前の記事でも書いたことがあると思うが

緊張しない様にするよりは、緊張していることを

自覚することの方が大事なんだ。

緊張しまくった先には、本当の自分が見えてくるのである。

僕の緊張のほぐし方はと言いますと、

緊張していることを口に出すという事なんです。

緊張を自分の中で抑えていると苦しくなります。

だから、周りの人に「緊張している」と

笑いながら話してみて下さい。

だいぶんと気が楽になります。

悩み事があるとしても、一人で抱えたら

どんどん深いみに入り状況は悪くなります。

だから、人に話して痛みを分かち合う。

そうすれば、悩みは軽くなる。

それと一緒で、緊張を口にすれば

自分の緊張は軽くなります。

僕は若い頃そんなことには気が付かずに

一人で緊張を抱えていた。

しかし、歳を取った今では緊張を

コントロールできるようになった。

自分なりの緊張を失くす方法がわかったからだ。

とにかく、緊張を自覚して口に出す。

とりあえずは、これから始めてみて下さい。


ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です